お金の使い方に関する調査(22歳〜34歳の男女(学生除く)対象) 

2018年01月30日
ネストエッグは、「お金の使い方に関する調査」を実施しました。今回の調査は2018年1月5日から1月10日までの6日間、全国の22歳〜34歳の男女(学生除く)1058人を対象に行いました。

【調査結果】

■ 現在していることの第1位は「貯蓄・貯金」57.4%。ついで「節約」45.2%。

■ 2018年に始めたいことは男女共に「特になし」が最も多く全体で32.8%、女性は「ダイエット」「貯蓄・貯金」が続いた。男性には「勉強」が人気を集めた。

■ 貯金しようと思うきっかけは、「将来が心配だから」が最も多く31.8%。次いで「家族の将来のために備えたいから」23.2%、「現在貯金がないから」16.4%。

■ 2018年の貯金目標は、第一位が「50万円未満」で31.9%。次いで「100から150万円」13.4%。まだ目標金額が決まっていない方も男女共に、約20%いた。また、女性は「貯金をする予定はない」と回答した方がほとんどいなく、貯金に対して意欲的な傾向。

■ 2018年の貯金の目的は「旅行」が最も人気で33.4%。

■ 2017年貯金ができたか。という質問に対し、32.2%の方が「貯金はしなかった」と回答。女性より男性の方が貯金をしなかったという結果となった。

■ 2017年の貯金方法や貯金額に「満足できなかった・あまり満足できなかった」と回答した方が全体60%を上回った。

■ 2017年の貯金をするための工夫として、「無理をせずに節約をした」が第一位で、48.1%。次いで「カードやポイントを活用した」が44.8%。


【調査概要】
調査エリア :全国
調査対象者 :22歳~34歳 男女(学生除く)
回収サンプル数:1,058サンプル
調査期間 :2018年1月5日から10日
調査実施機関 :株式会社インテージ

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP