国内のひとり旅に関する調査 

2018年01月30日
マイナビが運営する国内宿泊予約サイト『マイナビトラベル』は、国内のひとり旅に関するアンケートを実施しました。今回は国内旅行のひとり旅需要および旅先などについて、アンケート調査しました。

【調査TOPICS】

・ ひとり旅に「行ってみたい」人は全体の約8割となり、関心の高さがうかがえる。実際にひとり旅をしたことのある人は全体の57.9%で半数を超える
・ ひとり旅の妨げとなるものは「ない」が最も多く、「一人だと不安」「ひとり旅にかけるお金がない」が続く。男性の方がひとり旅のハードルが低く、ひとり旅経験者も多い
・ ひとり旅経験者がおすすめする都道府県は、北海道が1位に。行ってみたい旅先ランキングでもトップとなり、北海道人気が明らかに
・ ひとり旅で「これは必ずしたい!」と思うことの1位は「食べ歩き」、続いて2位「スパ・温泉」、3位「定番観光地へ行く」
・ ひとり旅の計画時期は「約1カ月前」が最も多い結果に。思いつきではなく、1カ月以上かけて計画を立てる人が多数派

【調査結果の概要】

①「ひとり旅に行ってみたい」と回答した人は79.1%と約8割に。「実際にひとり旅をしたことのある人」は全体の57.9%で半数を超え、関心の高さがうかがえる。男女別にみると、男性は66.8%、女性は44.9%が「ひとり旅をしたことがある」と回答し、男性の方がひとり旅経験者が多い結果となった。

②ひとり旅をする際に妨げとなっているものは「ない(26.0%)」と答えた人が最も多く、次に「一人だと不安(12.2%)」、「ひとり旅にかけるお金がない(11.9%)」が続いた。男女別に見ると、「妨げになることはない」と回答した男性は30.4%、女性は19.7%となり、ひとり旅経験者の多さからも分かるとおり、男性の方がハードルは低いと感じているようだ。また、「一人だと不安」が女性では特に多く(20.5%)、安全面や旅先でのアクシデントに漠然とした不安を感じていることが予想される。

③ひとり旅経験者が旅先としておすすめする都道府県は、「1位:北海道(20.1%)」「2位:京都(9.5%)」「3位:沖縄(7.3%)」「4位:東京(5.6%)」「5位:宮城/大阪/熊本(3.4%)」となった。また、行ってみたい旅先ランキングでも「1位:北海道(24.7%)」「2位:沖縄(9.5%)」「3位:京都(7.0%)」と上位3位は同じエリアが並び、興味関心・魅力度ともに高い。1位の北海道は20%を超え、2位以下と大きく差をつけており、自然や温泉・グルメの充実、観光スポットの多さ、非日常を味わえる点が魅力になっていると思われる。

④ひとり旅をする際に「これは必ずしたい!」と思うことは、「1位:食べ歩き(17.8%)」「2位:スパ・温泉(13.9%)」「3位:定番観光地へ行く(11.1%)」「4位:神社仏閣へ行く(10.3%)」「5位:風景写真を撮る(8.2%)」となった。上位5位は男女ともに同じ結果となり、女性に関しては同率5位に「美術館・水族館・動物園等へ行く」がランクインした。また、男性の6位は「ドライブ(6.8%)」という結果となった。

⑤ひとり旅の計画時期は「約1カ月前(24.9%)」が最多で、「半年前(19.5%)」、「3カ月前(16.8%)」と続く。思いつきではなく、事前に計画や準備に時間をかける人が多い傾向が分かった。


【調査概要】
調査対象:311名(男性:184名 女性:127名)
調査期間:2017年9月8日(金)~2017年10月13日(金)
調査方法:『マイナビトラベル』会員アンケート(WEB)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP