在中国日系企業における現地社員の給与・福利厚生に関する調査 

2018年01月30日
パソナ上海は、在中国日系企業を対象に実施した「2018年度 在中国日系企業における現地社員の給与・福利厚生に関する調査」の詳細レポートの販売を1月30日(火)より開始いたします。

【調査結果概要】

「2018年度 在中国日系企業における現地社員の給与・福利厚生に関する調査」

●2017年度平均昇給率(実績)は6.85%(前年比0.06ポイント増)。2018年度予測昇給率は、6.47%。
●昇給率は、2017年実績・2018年予測共に華北が最も高く、華東が最も低かった。
●業種別の2018年予測昇給率は、「IT・情報・通信業」が7.38%と最も高い。
●2017年度賞与(実績)の平均支給月数は2.15ヶ月分(前年比0.20ポイント増)。2018年度予測賞与は、2.17ヶ月分。


■ 昇給率(全体)
回答企業の2017年度の平均昇給率実績は6.85%でした。これは前年度実績の6.75%と比べると0.06ポイント高い結果になりました。2018年度の平均予想昇給率は6.47%でした。

■ 地域別昇給率
昇給率を地域別に見ると、2017年実績は華北が7.08%、華東が6.79%、華南が6.97%でした。また、2018年予測は、華北が6.63%、華東が6.43%、華南が6.50%という結果となりました。

■ 業種別予測昇給率
各業種の2018年度予想昇給率は下記の通りでした。

■ 賞与平均支給月数
回答企業の2017年度賞与平均支給月数(実績)は2.15ヶ月分となり、前年度と比べて0.20ポイント増加という結果になりました。2018年度予想賞与の支給月数は、2.17ヶ月分となりました。

■ 業種別賞与平均支給月数
各業種の2017年度賞与平均支給月数(実績)は下記の通りでした。


【調査概要】
調査期間:2017年7月11日~9月30日
調査対象:在中国日系企業(有効回答数1,027社)
調査方法:オンライン調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP