カラーコンタクトレンズの調査(SNSを利用している女性を対象) 

2018年01月29日
双葉貿易は、SNSを利用している女性を対象にカラーコンタクトレンズの調査を行いました。

【調査サマリー】

■今ドキ女子のメイク三種の神器は「ファンデーション」「リップ」「カラーコンタクトレンズ」
メイクアイテムの中でなくてはならないものはどれですか?と聞いたところ、「ファンデーション」「リップ」「カラーコンタクトレンズ」に関しては半数以上の女性がなくてはならないと回答しました。

■カラコンに関しての調査結果
Q1 カラーコンタクトレンズ利用者は166人( 83% )、利用者の中「カラーコンタクトレンズはどの位の頻度で使用しますか?」という質問に「毎日」が55人( 33% ) 、「週末のみ」が54人( 33% )となっています。よく使用するレンズの種類は「1DAY(1日使い捨て)」が全利用者の125人(62%)になっています。

カラコンは着けたことはありますか?
はい:83%
いいえ:17%

カラコンはどの位の頻度で使用しますか?
毎日:33%
週末のみ:33%
週に3日以上:17%
月に1回以下:17%

よく使用するレンズの種類はどれですか?
1DAY(1日使い捨て):63%
1MONTH(1ヶ月使い捨て):17%
2WEEK(2週間使い捨て):11%
その他:10%

Q2 具体的な「どのようなシーンで使いますか?」と聞いたところ、「デート」が107人( 37% ) 、続いて「日常使い」が96人( 33% ) 、「その他」が39人( 13% ) 、「職場」が33人( 11% ) 、「学校」が14人( 5% )という結果が出ました。

Q3「カラコンを選び基準」について「色」を選んだ人が135人、「インスタグラム」が77人、それ以外に「モデル」が69人、「カラコンレポ」が61人という結果になっています。

Q4「メイクアイテムの中でなくてはならないものはどれですか?」という質問の回答数上位より1位「ファンデーション」121人、2位「リップスティック」114人、3位「カラーコンタクトレンズ」111人という結果から今ドキ女子のメイク三種の神器としてカラコンはなくてはならない存在になっていると考えられます。


【調査概要】
調査手法:インターネットリサーチ(パソコン、スマートフォンを使用)
調査対象:SNSを利用している10代〜40代一般女性
サンプル数:201人
調査期間:2017年12月15日 〜2018年1月10日
調査地域:全国
調査項目:カラーコンタクトレンズについて

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP