AIスピーカーに関する意識調査(20代~40代男女対象) 

2017年12月15日
アイロボットジャパンPR事務局は、全国の20代~40代の男女600名を対象に、「AIスピーカーに関する意識調査」を実施いたしました。

【主な調査結果トピックス】

◆AIスピーカーの知名度は約6割
・AIスピーカーの知名度は約6割。一方で、機能も理解しているとの回答は15%にとどまる
・AIスピーカーの購入基準は、1位:機能、2位:値段、3位:ブランド

◆AIスピーカーを使って行いたいこと1位は家電の操作
・両手がふさがっているときに音声で操作ができたら便利だからとの回答が大多数!

◆約3人に1人がロボット掃除機の「ルンバ」を音声で操作してみたいと回答
・年代別では30代が最も高く、3割以上が「ルンバ」の音声操作に関心があると回答
・今後「ルンバ」とAIスピーカーで連携してほしい機能は、音声でのスケジュール操作やいつ掃除が終了するかを音声で教えてくれる機能!

【調査結果概要】

 はじめに、AIスピーカーに関する質問では、約6割がAIスピーカーを知っていると回答しました。一方で、名前も機能も知っている(15.0%)、名前は聞いたことがあるが、機能まではよく知らない(45.3%)、全く知らない(39.7%)とAIスピーカーの使い方や機能まで全てを認知している人はまだ15%にとどまるようです。また、購入済みまたは今後使用してみたいと思われるAIスピーカーのメーカーを聞いたところ、主な回答として「Google」(50.8%)、「Apple」(36.9%)、「SONY」(35.7%)、「LINE」(33.6%)、「Amazon」(30.3%)であることが分かりました。その際、AIスピーカーを選ぶ際の購入基準は、機能(48.1%)、値段(43.6%)、ブランド(35.4%)と回答、また僅差の4位で、連携する家電やサービスの種類(34.2%)との回答でした。中でも「Google」を選んだ人では、機能、値段に続き、連携する家電やサービスの種類を重視していることが伺える結果でした。

 次に、AIスピーカーを使って行いたいことを聞いたところ、主な回答では、家電の操作(66.0%)、音楽再生(58.6%)、天気予報、交通渋滞、ニュースなどの読み上げ(53.3%)、インターネット検索(質問と回答)(52.0%)であることが分かりました。さらに、AIスピーカーを使いたいと思われるタイミングや理由について聞いたところ、両手がふさがっている時(家事をしているとき、手が汚れているとき、手が濡れているとき)に便利だからとの回答が最も多く、その他には、忙しいときや操作が手間なとき、ちょっと暇なときに使用したいとの回答結果でした。

 最後に、ロボット掃除機「ルンバ」を音声で操作してみたいかという質問に対しては、既に「ルンバ」を所持し、「ルンバ」を音声で操作してみたいまたはする予定(2.0%)、現在「ルンバ」を所持していないが、今後「ルンバ」を所有し音声で操作してみたいまたはする予定(26.8%)と全体の約3割が「ルンバ」の音声操作に関心を持っていることが分かりました。また、AIスピーカーを使って、ロボット掃除機「ルンバ」で使用してみたい機能について聞いたところ、音声で掃除のスケジュールが完了する、掃除をしてほしい場所を言ったら、その場所を重点的に掃除してくれる、何かこぼしたときに呼んだら駆けつけて掃除してくれる、あと何分くらいで掃除が終わるか教えてくれるなどといったことを希望していることが分かりました。


『アイロボットジャパンPR事務局調べ』

【調査概要】
調査エリア:全国
調査対象者:20~49歳の男女
サンプル数:600
調査期間:2017年11月21日~22日
調査方法:インターネットリサーチ

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP