2018年お正月三が日のテレビCM動向 

2018年01月05日
ビデオリサーチは、関東・関西・名古屋の各民放5局を対象にテレビCMのオンエア状況を調査している「テレビ広告統計」データより、2018年1月1日~3日の間に関東地区でオンエアされたテレビCM動向を取りまとめましたのでご紹介します。

【集計結果より】

タレント別出演CM本数
1位 斎藤 工
2位 出川 哲朗
3位 桐谷 美玲

企業別CM本数
1位 ダイハツ工業
2位 東建コーポレーション
3位 バンダイナムコエンターテインメント

商品・サービス別CM本数
1位 東建コーポレーション(ホームメイトのサービス紹介や企業広告)
2位 コナミホールディングス
3位 ネットマーブルジャパン リネージュ2 レボリューション

※テレビ広告統計・・・
ビデオリサーチのグループ会社である株式会社ビデオリサーチコムハウスが、関東・関西・名古屋の各地区において『いつ』『どこで』『どんな』CMが放送されたのかをシステム的に収集し、独自の基準によって取りまとめた国内最大のテレビCMに関するデータベースです。
ビデオリサーチがデータの提供を行い、ユーザニーズに応じて、月報(翌月)、週報(二週後)、テレビCM速報(オンエア翌日)など様々なタイミングで関連業界にてご活用いただいております。

2018年1月1日~1月3日 テレビCM動向一覧

◆タレント別テレビCM出演本数
1 斎藤 工 335本 ソフトバンク ワイモバイル タダ学割/Indeed/桧家ホールディングス 他
2 出川 哲朗 233本 ソフトバンク ワイモバイル タダ学割/ピザーラ/ブランジスタゲーム 神の手 他
3 桐谷 美玲 222本 東建コーポレーション(ホームメイトのサービス紹介)/ソフトバンク ワイモバイル タダ学割
4 竹内 涼真 154本 ソフトバンク/富士フイルム 他
5 上戸 彩 141本 AOKI/ソフトバンク 他
6 藤本 敏史 132本 ネットマーブルジャパン リネージュ2 レボリューション 他
7 ナタリー・エモンズ 128本 トリバゴジャパン トリバゴ
7 佐々木 希 128本 ユーキャン(通信講座案内)/新昭和(クレバリーホーム)/青山商事(洋服の青山)
9 多部 未華子 126本 UQコミュニケーションズ UQ家族割/三井不動産 アウトレットパーク案内 他
10 ももいろクローバーZ 124本 スズキ クロスビー/スズキ ワゴンR 他

今年の正月三が日では、企業数で574社(2017年:596社)、CM本数で11,699本(2017年:11,680本)のテレビCMが関東地区でオンエアされましたが(いずれも速報値、番組宣伝CM等テレビ局のPRは除く)、これをそのCMに出演しているタレント別にみると、出演テレビCM本数が最も多かったタレントは「ワイモバイル タダ学割」や「Indeed」などのCMに出演していた『斎藤 工』でした。

2位は「ワイモバイル タダ学割」や「ピザ-ラ」などのCMに出演していた『出川 哲朗』、3位は「東建コーポレーション(ホームメイトのサービス紹介)」や「ワイモバイル タダ学割」のCMに出演していた『桐谷 美玲』となっています。3位の『桐谷 美玲』は前年同時期でも3位でしたが、1位の『斎藤 工』、2位の『出川 哲朗』は前年トップ20圏外となっており、今年の年始では大幅に出演CMの本数が増加しています。

またトップ5でみると、前年同時期には出演CMがなかった『竹内 涼真』が4位にランクイン。2017年の活躍が反映される結果となりました。

◆企業別テレビCM本数
1 ダイハツ工業 336本
2 東建コーポレーション 229本
3 バンダイナムコエンターテインメント 222本
4 ソフトバンク 194本
5 興和新薬 190本
6 スズキ 185本
7 コナミホールディングス本165本
8 日産自動車 164本
9 本田技研 157本
10 スクウェア・エニックス 141本

企業別では、前年同時期2位だった『ダイハツ工業』がオンエア数を増やして1位となりました。
2位には『東建コ-ポレ-ション』(前年同時期16位)が、3位は『バンダイナムコエンタ-テインメント』(同5位)がランクインしています。
10位の『スクウェア・エニックス』は前年同時期85位から大幅にランクアップしました。

またトップ10でみると、自動車メーカーやゲームメーカーが多数ランクインと、近年同様の傾向となっています。

◆商品・サービス別テレビCM本数
1 東建コーポレーション(ホームメイトのサービス紹介や企業広告) 229本
2 コナミホールディングス 165本
3 ネットマーブルジャパン リネージュ2 レボリューション 130本
4 トリバゴジャパン トリバゴ 128本
5 Aiming キャラバンストーリーズ 119本
6 ピクシブ pixivコミック 112本
7 ソフトバンク ワイモバイル タダ学割 107本
7 ハーゲンダッツジャパン ハーゲンダッツ カップ 107本
9 ピザハット 102本
10 ユーキャン(通信講座案内) 99本
※商品・サービス分類についてはビデオリサーチ独自の基準に従い集計しています。

商品・サービス別では、『東建コ-ポレ-ション(ホームメイトのサービス紹介や企業広告)』(前年同時期8位)のCMが1位となりました。
次いで2位には『コナミホ-ルディングス』がランクインしています。
トップ10には、3位『ネットマ-ブルジャパン リネ-ジュ2 レボリュ-ション』、5位『Aiming キャラバンスト-リ-ズ』、6位『ピクシブ pixivコミック』といった、スマートフォンアプリ関連の商品・サービスがランクインしています。


集計対象局:関東5局(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)
集計対象期間:2018年1月1日午前0時~1月4日午前0時未満までのオンエアCMを対象
※確定前の速報データによる集計結果ですので、参考値であることをご了承ください。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP