国内コネクテッドビークル(つながる車)市場 ユーザー動向調査 

2018年01月12日
IT専門調査会社 IDC Japanは、「2017年 国内コネクテッドビークル市場 個人/事業者ユーザー調査」の調査結果を発表しました。同調査は、コネクテッドビークル(つながる車)と関連サービスに対する国内の個人ユーザーと事業者ユーザーの利用意向や利用阻害要因などを分析したものです。

【調査結果サマリー】

・コネクテッドビークル購入/利用について、「興味がある」「メリット次第では検討する」個人ユーザーは約5割
・「個人ドライバーによるライドシェア」サービスの利用意向は高く、「興味がある」「メリット次第では検討する」個人ユーザーは約7割
・コネクテッドビークル普及に向けて、自動車メーカーは新たな収益源創出に向けた仕組みづくりが求められる

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP