2017年第3四半期 国内サーバー市場動向 

2017年12月21日
IT専門調査会社 IDC Japanは、2017年第3四半期(7月~9月)の国内サーバー市場動向を発表しました。2017年第3四半期の国内サーバー市場規模は1,196億円で、前年同期から17.5%増加しました。また、出荷台数は13万4,000台で、前年同期から1.5%増加しました。

【調査結果サマリー】

・2017年第3四半期の市場規模は1,196億円、2四半期連続で前年同期比プラス成長
・メインフレームとx86サーバーが、市場全体のプラス成長を牽引
・ベンダー別出荷額は富士通が1位、以下NEC、日本ヒューレット・パッカードの順

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP