住まいのアフターサービスに関するアンケート調査 

2018年01月13日
マイボイスコムは、『住まいのアフターサービス』に関するインターネット調査を2017年12月1日~5日に実施し、10,887件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■住宅購入時に「アフターサービス、保証制度」を重視する人は3割弱
■住まいのサポート・アフターサービス利用経験者は4割強。「住宅・設備の定期点検」が3割弱、「住宅・設備の修理・補修」が2割弱、「緊急時の対応・サポート」が1割強

【調査結果】

◆住宅購入時の重視点
今後家を購入する場合、建物について重視する点を全員に聞いたところ、「耐震性、耐火性」「断熱性・気密性・遮音性」「配置(間取り)」「通気性、換気、風通し」「構造材」が4~5割となっています。「アフターサービス、保証制度」は26.6%です。

◆住まいのサポートサービスの利用状況
住宅メーカーや管理会社が提供する、住まいに関するサポート・アフターサービスを利用したことがある人は4割強です。「住宅・設備の定期点検」が26.9%、「住宅・設備の修理・補修」が17.8%、「緊急時の対応・サポート」が11.4%となっています。利用経験者は『持ち家・集合住宅/新築』居住者で6割、『持ち家・一戸建て/注文住宅』『持ち家・集合住宅/中古』居住者で各5割です。賃貸居住者では2~3割と低くなっています。

◆住まいのサポートサービスの満足度
住まいに関するサポートサービス利用経験者に満足度を聞いたところ、満足層(「満足」「やや満足」の合計)は5割強となっています。持ち家・一戸建て居住者では、『旭化成ホームズ』『一条工務店』『大和ハウス工業』居住者で各8割です。持ち家・集合住宅居住者では、『住友不動産』『大京』『三井不動産レジデンシャル』居住者で7~8割となっています。賃貸居住者では、『UR都市機構』居住者で6割弱です。

◆アフターサービスを考えた場合の住宅メーカー・管理会社の変更意向
アフターサービスの観点から、現在と同じ住宅メーカー・管理会社を選ぶかを聞いたところ、「同じ住宅メーカーや管理会社を選びたい」「違う住宅メーカーや管理会社を選びたい」が各1割強となっています。「特にこだわらない」は50.3%です。『持ち家・一戸建て/建売・分譲住宅』居住者では、「違う住宅メーカーや管理会社を選びたい」が他の層よりやや高くなっています。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2017年12月01日~12月05日
回答者数:10,887名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP