20代~30代女性の「愛妻家」に関する実態調査 

2018年01月11日
ウエディングパークは、20代~30代の女性186人を対象に「愛妻家」に関する調査を実施いたしました。

【調査サマリー】

・既婚女性の9割が「自分の夫は愛妻家」と回答!
 “愛されている”と感じる瞬間は、「毎日のスキンシップ」、「家事・育児のサポート」、「直接の“愛してる”」

・既婚女性の76.6%が「“愛され妻”になるために工夫している」と回答!
 3大ポイントは「聞く」、「褒める」、「磨く」

・9割の夫婦が「スタンプ会話」をしている!
 スタンプには「ほっこり」効果アリ!?

・発表!「愛妻家」だと思う男性芸能人ランキング
 1位:藤本敏史、2位:佐々木健介、3位:DAIGO

[調査結果]

■既婚女性の9割が「自分の夫は愛妻家」と回答!
 “愛されている”と感じる瞬間は、「毎日のスキンシップ」、「家事・育児のサポート」、「直接の“愛してる”」

既婚女性に対し、「あなたの夫は『愛妻家』だと思いますか(単一回答)」という質問をしたところ、「そう思う(57.2%)」、「どちらかというと、そう思う(33.8%)」という結果になり、既婚女性の9割が「自分の夫は愛妻家である」と思っていることがわかりました。

また、同じく既婚女性に対し、「あなたは、パートナーから日常的に『愛されている』という実感がありますか(単一回答)」という質問をしたところ、「ある(67.0%)」、「どちらかというと、ある(24.0%)」という結果になり、こちらも既婚女性の9割が、パートナーから日常的に「愛されている」という実感があることがわかりました。

さらに、「愛されていると実感する瞬間」を聞いたところ、「毎日、仕事前にいってきますのチューをしてくれる(20代後半)」、「育児や家事を、私と同じようにこなせるので、私の手の回っていないところをさりげなく手伝ってくれていつも助けられている(30代前半)」、「結婚して何年も経っているけど、今だにちゃんと言葉で「愛してるよ」とか「好きだよ」って素直に言ってくれます(20代後半)」などの声が集まりました。

■既婚女性の76.6%が「“愛され妻”になるために工夫している」と回答!
 3大要素は「聞く」、「褒める」、「磨く」

既婚女性に対し、「あなたは“愛され妻”になるために、何か工夫をしていますか(単一回答)」という質問をしたところ、「はい(76.6%)」、「いいえ(23.4%)」という結果になり、既婚女性の7割以上が、「“愛され妻”になるために工夫している」ことがわかりました。

さらに、「“愛され妻”になるために心がけていること」を聞いたところ、「夜は帰りを待っていてにこにこ話を聞くようにしている(30代前半)」、「すごいね、さすがだね、カッコいいね、可愛いね、頑張っているねと褒めまくる(20代後半)」、「独身時代の意識は常にもち、オシャレを怠らず、自分磨きをする(30代前半)」などの声が集まりました。

■9割の夫婦が「スタンプ会話」をしている!
 スタンプには「ほっこり」効果アリ!?

既婚女性に対し、「夫婦間でのSNSコミュニケーション(LINEやMessengerなど)において、スタンプは使いますか(単一回答)」という質問をしたところ、「自分もパートナーも使っている(87.1%)」、「自分だけが使っている(5.2%)」、「パートナーだけが使っている(0.6%)」、「使っていない(7.1%)」という結果になり、9割の夫婦が「スタンプ会話」をしていることがわかりました。

さらに、「パートナーとのSNSにまつわるエピソード」を聞いたところ、「2人の顔のスタンプを作って使ってます(30代前半)」、「怒っていても反省しているまたは悲しんでいるスタンプが送られてくると許してしまう(笑)(30代後半)」、「友人に「酔った顔が土偶に似ている(目が細くなる)」と言われたことを伝えたら、わざわざ土偶のスタンプを2種類も買って、送ってくる(20代後半)」というような、「スタンプ」にまつわるエピソードが多く集まりました。 

■発表!「愛妻家」だと思う男性芸能人ランキング
 1位:藤本敏史、2位:佐々木健介、3位:DAIGO

「あなたが『愛妻家』だと思う、男性芸能人を教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、2位と1票差で1位に輝いたのは「藤本敏史(FUJIWARA)(72票)」さんでした。続く2位には「佐々木健介(71票)」さん、3位には「DAIGO(66票)」さんが選ばれました。

 【「愛妻家」だと思う男性芸能人ランキング】※コメント欄より抜粋

<藤本敏史(FUJIWARA)>
・ユッキーナのことをすごく愛しているのが伝わってきます。それにつきます。妻を愛していることを外に素直に発信できる男性は、家庭でも優しいんだろうなと想像できます(20代後半)
・なんでも言うこと聞いてくれそう。何を買っても揃えても文句言わなそう(30代前半)

<佐々木健介>
・奥さんのことを、1番に考え、行動に移しているように思うからです(20代後半)
・鬼嫁と言われているが、それをうまく操っているのは健介さんだと思うから(30代前半)

<DAIGO>
・奥様の仕事も尊重していながら記念日なども大切にしているので(30代前半)
・TVでの、のろけ具合がちょうどいい。奥さんのことを褒めている所も好感がある(30代後半)

<ヒロミ>
・おうちをリフォームする際に奥さんのことを考えて、キッチンを作ったり、床暖房を取り入れたりしていて愛妻家だなと思いました(20代後半)
・奥さんの個性的な部分もまるごと受け止めて愛してる感じが伝わってくる(30代後半)

<杉浦太陽>
・ブログを拝見させてもらっていますが、ロケ先のお土産を買っていったり素敵な誕生日祝いをしたり、とても愛妻家だなと思う(20代後半)
・30分でも空き時間があると家に帰ってくるところ(30代前半)


[調査概要]
表題:「愛妻家」に関する実態調査
調査主体:ウエディングパーク
調査方法:インターネット調査
調査期間:2017年12月11日(月)~12月17日(日)
有効回答:20代~30代の女性 186人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP