バッグに関する調査(20~69歳の男女対象) 

2017年12月15日
マーシュは、日常的に使用するバッグを所有している、全国20~69歳の男女を対象に、バッグに関するアンケート調査を実施。

【調査トピックス】

■日常使いのバッグとして、男性は4割以上が同じバッグを常に使用し、女性は半数以上が2~3個を使い分けている
■日常的にはよく使っていないバッグの数は、男性は「1個」35.3%が最も高く、女性は「4~5個」23.0%が最も高い
■男性に人気のバッグは「肩かけ」「斜めかけ」「リュック」に三分、女性に人気のバッグは「肩かけ」で支持は4割以上
■理想のバッグは「サイズ感がちょうどよく、軽くて丈夫でポケットがある、色が好きなバッグ」
■日常的に使うバッグは「1万円未満 (計)」が5割以上
■バッグの購入頻度は、男性は「5年に1個程度以下」、女性は「2~3年に1個程度」が最も高い
■よく買うバッグの色は「ブラック系」が一番人気で49.8%
■全般的に最も好きな色は男女共に「ブラック系」
■女性の8割が「バッグが好き」

【調査結果】

Q1.あなたが日常的によく使っている(一か月に一回程度以上の頻度)バッグの数をお知らせください。
※通学用等の指定バッグ・スーツケース・エコバッグ・サブバッグ・雑誌等の付録は含めずにお知らせください。(1つ選択)

■日常使いのバッグとして、男性は4割以上が同じバッグを常に使用し、女性は半数以上が2~3個を使い分けている n=600
・性別でみると、男性は「1個」41.3%が最も高く、「2個」30.7%と続く。一方、女性は「2個」31.0%が最も高く、「3個」28.3%と続く。日常使いのバッグとして、男性は4割以上が同じバッグを常に使用し、女性は半数以上が2~3個を使い分けるという結果であった。
・性年代別でみると、女性50~69歳は「3個」33.0%が最も高く、他性年代よりも日常使いのバッグを使い分けているという傾向であった。「1個」と回答した方も13.0%と、全体の29.2%より15pt以上低い。

Q2.あなたがお持ちの、日常的にはよく使っていない(一か月に一回程度未満の頻度)バッグの数をお知らせください。
※通学用等の指定バッグ・スーツケース・エコバッグ・サブバッグ・雑誌等の付録は含めずにお知らせください。 (1つ選択)

■日常的にはよく使っていないバッグの数は、男性は「1個」35.3%が最も高く、女性は「4~5個」23.0%が最も高い  n=600
・性別でみると、男性は「1個」35.3%が最も高く、「2個」21.3% 、「0個」20.7%と続く。一方、女性は「4~5個」23.0%が最も高く、「3個」17.3% 、「2個」15.7%と続く。「0個~1個 計」は、男性は56.0%と半数を超えるのに対し、女性は17.0%と、男女差が大きくみられた。また「4~5個以上 計」は、男性は14.4%に対し、女性は50.1%であり、女性は35pt以上高い。

※ 0個~1個 計:「0個」「1個」の合計
※ 4個~5個以上 計:「4個~5個」~「16個以上」の合計

Q3.あなたが最も好きなバッグの形状をお知らせください。※2wayなど持ち方を選べるタイプが好きな方も、よく持つ好きな持ち方からお考え下さい。(1つ選択)

■男性に人気のバッグは「肩かけ」「斜めかけ」「リュック」に三分、女性に人気のバッグは「肩かけ」で支持は4割以上 n=600
・ 全体では「肩かけ」33.3%が最も高く、「斜めかけ」24.7% 、「リュック」17.2%と続く。
・性別でみると、男性は「肩かけ」25.3%、「斜めかけ」23.3%、「リュック」23.0%と人気を三分する結果となった。一方女性は「肩かけ」41.3%と4割を超え圧倒的な人気であり、「斜めかけ」26.0%、「リュック」11.3%と続く。
・性年代別でみると男性20~34歳は、男性全体と比較して「斜めかけ」18.0%と5pt以上低く、「リュック」28.0%と5pt以上高い。男性20~34歳は「肩かけ」派と「リュック」派で人気を二分している傾向がみられる。
一方男性50~69歳は、男性全体と比較して「リュック」15.0%と5pt以上低く、「肩かけ」派と「斜めかけ」派で人気を二分している傾向がみられる。 ・ 性年代別でみると女性35~49歳と女性50~69歳は、「リュック」が全体より共に10pt以上低く、「リュック」に馴染みが少ない世代であるともみられる。

Q4.あなたがバッグに求めるポイントを全てお知らせください。(複数選択可)

■理想のバッグは「サイズ感がちょうどよく、軽くて丈夫でポケットがある、色が好きなバッグ」 n=600
・全体では「サイズ感がちょうどよい」89.0%が最も高く、「色が好き」54.8% 、「軽い」49.5%、「ポケットなどの仕切りがある」49.2%、「丈夫」45.2%と続く。
・デザイン性でみると、「シンプル・流行りすたりのないデザイン」31.3%が最も高く、「定番・昔からあるデザイン」10.0%、「人と被りにくい・個性的なデザイン」6.5%、「流行のデザイン」3.0%と続く。流行のデザインや個性的なデザインよりも、シンプルで昔からある定番のデザインへの支持が高い傾向がみられた。
・性別でみると、選択肢の選択数平均は、男性は5.1個、女性は6.9個であり、女性の方がバッグに求めるポイントが多いようだ。性年代別でみると選択数平均は、女性35~49歳が7.4個、女性50~69歳7.3個と特に高い。

Q6.バッグの購入頻度・1年間に購入する個数として、あてはまるものをお知らせください。(1つ選択)

■バッグの購入頻度は、男性は「5年に1個程度以下」、女性は「2~3年に1個程度」が最も高い n=600
・性別でみると、男性は「5年に1個程度以下」30.3%が最も高く、「2~3年に1個程度」22.3% 、「3~4年に1個程度」17.0%と続く。
一方女性は「2~3年に1個程度」25.3%が最も高く、「1年に1個程度」25.0% 、「1年に2個程度」14.0%と続く。
・性別でみると、「1年に1個程度以上 (計)」が男性は16.0%、女性は45.0%と大きく差がみられた。

※ 1年に1個程度以上 (計) :「1年に1個程度」~ 「1年に10個程度以上」の合計


【調査概要】
対象者:日常的に使用するバッグを所有している、全国20~69歳の男女
サンプル数:600s
割付:【性別】男性:300s、女性:300s  【年代】20~34歳:200s、35~49歳:200s、50~69歳:200s
実査期間:2017年11月2日(木)~11月7日(火)
調査方法:インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関:株式会社マーシュ

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP