周辺人口が多いのに飲食店が少ない、近隣住民を集客しやすい街の調査(一都三県) 

2017年12月22日
シンクロ・フードは、飲食店の出店開業・運営に役立つサービスをワンストップで提供する飲食店.COMで、保有している立地データと駅データを用いて、周辺人口が多いのに飲食店が少ない、近隣住民を集客しやすい街の調査レポートを発表します。

■調査方法
1.対象エリアは、東京都23区、東京都下、神奈川県、埼玉県、千葉県で、所在する各駅を起点にしたとき半径500m以内の近隣住民の数(以下、周辺人口)*1 が10000人以上の街
2.1の周辺人口に同エリアの飲食店数*2 を除算して、飲食店1店舗あたりの周辺人口を計算し、その数値の高い上位5位を選出

*1 総務省統計局「平成22年国勢調査」を加工して作成
*2 総務省統計局「平成21年経済センサス」を加工して作成

■調査結果

東京都で近隣住民を集客しやすい街TOP5
   街    | 周辺人口 | 飲食店数 |1店舗当たり周辺人口|
武蔵野台    |10196人|  16件 |   637人   |
光が丘     |19689人|  36件 |   547人   |
練馬高野台   |11315人|  21件 |   539人   |
練馬春日町   |11993人|  23件 |   521人   |
小竹向原    |13777人|  27件 |   510人   |

神奈川県で近隣住民を集客しやすい街TOP5
   街    | 周辺人口 | 飲食店数 |1店舗当たり周辺人口|
北山田     |10445人|  16件 |   653人   |
日吉本町    |12852人|  20件 |   643人   |
三ッ沢下町   |11142人|  24件 |   464人   |
妙蓮寺     |10349人|  30件 |   345人   |
山手      |10124人|  33件 |   307人   |

埼玉県で近隣住民を集客しやすい街TOP5
   街    | 周辺人口 | 飲食店数 |1店舗当たり周辺人口|
川口元郷    |15320人|  48件 |   319人   |
ふじみ野    |10504人|  38件 |   276人   |
武蔵浦和    |11634人|  56件 |   208人   |
小手指     |10651人|  58件 |   184人   |
与野      |11733人|  69件 |   170人   |

千葉県で近隣住民を集客しやすい街TOP5
   街    | 周辺人口 | 飲食店数 |1店舗当たり周辺人口|
検見川浜    |14673人|  11件 |  1334人   |
前原      |10975人|  19件 |   578人   |
東中山     |11427人|  21件 |   544人   |
薬園台     |11099人|  24件 |   462人   |
妙典      |15432人|  42件 |   367人   |


■調査の解説
「近隣の住民に愛される地域に根ざした飲食店を運営したい」。飲食店を出店する際に、そうしたケースは数多く存在します。近隣住民をメインターゲットにする場合、ターゲットのポテンシャルと競合性が重要な要素のひとつです。
今回の調査では、駅から半径500m以内の住民が10000人を超える住宅立地でありながら、競合となる飲食店が少ない駅(街)を「近隣住民を集客しやすい街」として調査しました。

各都道府県の調査結果をみてみると、すべての都道府県において、駅前に大型商業施設が少ない純粋な住宅立地が上位を占めていることが分かります。東京都1位の「武蔵野台」は、典型的な住宅立地でありながら、飲食店数が他の駅(街)と比べても少ないことが、1店舗当たりの周辺人口を押し上げる要因となっています。
東京都と他の都道府県を比較すると、東京都と遜色ない、または上回る数値の駅(街)もあり、近隣住民をメインターゲットとする場合には、東京都以外でもポテンシャルの高い出店場所が存在し得ることを示す結果となりました。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP