SNSの利用に関するアンケート調査(第13回) 

2017年12月23日
マイボイスコムは、13回目となる『SNSの利用』に関するインターネット調査を2017年11月1日~5日に実施し、10,929件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■SNS登録者のうち、毎日利用している人は7割弱。「1日2回以上」が4割強。SNSを利用する機器は、「スマートフォン」がSNS利用者の8割弱、「ノートパソコン」「デスクトップパソコン」が2~3割
■SNS利用場面は、「自宅でくつろいでいるとき」「暇なとき」が4~5割、「電車など公共交通機関の車中」「夜寝る前」「仕事等の休憩時間」「待ち時間や待ち合わせ中」「一人でいるとき」が各20%台

【調査結果】

◆SNSの登録状況
SNSの登録経験者は60.7%、「現在登録している」が57.7%、「現在は登録していないが、過去に登録していた」が3.0%となっています。現在登録者は過去調査と比べて増加傾向、若年層で比率が高く、10・20代で8~9割、30代で7割、50代以上では5割となっています。

◆利用しているSNS
SNS登録者が利用しているSNSは、「LINE」が74.4%、「Facebook」が53.8%、「Twitter」が44.7%となっています。回答者全体に占める比率は、「LINE」が4割強、「Facebook」「Twitter」が各3割です。過去調査と比べて、「LINE」は増加傾向、「Facebook」「mixi」は減少傾向にあります。

◆SNSの利用頻度、SNSを利用する機器
SNS登録者のうち毎日利用している人は7割弱、「1日2回以上」が44.7%、「1日1回程度」が22.9%となっています。利用頻度は女性や若年層で高く、女性20代では「1日2回以上」が7割強を占めます。
SNSを利用する機器は、「スマートフォン」がSNS利用者の75.5%、「ノートパソコン」「デスクトップパソコン」が2~3割です。過去調査と比べて、「スマートフォン」は増加、パソコンは減少しています。「デスクトップパソコン」は男性30代・50代以上で高く、女性20・30代で低くなっています。『LINE』『Instagram』主利用者では、「スマートフォン」が各9割です。※この調査ではパソコン利用を前提としたアンケートモニターを対象としています。

◆SNSの利用場面
SNSの利用場面は、「自宅でくつろいでいるとき」「暇なとき」が利用者の4~5割で上位2位、「電車やバスなど公共交通機関の車中」「夜寝る前」「仕事や学校の休憩時間」「待ち時間や待ち合わせ中」「一人でいるとき」が各20%台で続きます。「自宅でくつろいでいるとき」「家事の合間」は、女性が男性を10ポイント以上上回ります。また、女性20・30代で比率が高いものが多くなっています。『Instagram』主利用者では、「自宅でくつろいでいるとき」「暇なとき」の他、「朝起きてすぐ」「夜寝る前」が他の層より高くなっています。

◆SNSの利用内容
SNSの利用内容は、「人の投稿を読む」(60.7%)が最も多く、「メッセージやチャット等をやりとりする」「人の投稿にコメントや、いいね!をする」「投稿する、つぶやく」が3~4割で上位にあがっています。女性20代では、人の投稿を読む・コメントをする、投稿するなどの他、「画像のアップロード」「他の人の写真・動画を見る」が他の層より高くなっています。『LINE』主利用者では、「メッセージやチャット等をやりとりする」が5割強で1位です。

◆今後利用したいSNS
今後利用したいSNSは、「LINE」が37.6%、「Facebook」「Twitter」が各2割です。2016年調査と比べて、「LINE」「Twitter」が増加しています。「LINE」「Twitter」は若年層、「Instagram」は女性若年層で比率が高い傾向です。「LINE」は女性20・30代で6割と、特に高くなっています。主利用SNSを今後も利用したいと回答した人の比率は、『LINE』『Twitter』『Instagram』で各80%台です。SNS登録未経験者では、「特にない」が8割となっています。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2017年11月01日~11月05日
回答者数:10,929名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP