鍋料理に関する追加調査(主婦対象) 

2017年12月22日
紀文食品は、11月下旬に全国7地域の主婦1400人を対象に、鍋料理に関する追加調査を行いました。
毎年行っている鍋調査(今年は9月に実施)で、「よく食べる鍋料理」では、おでんは18年連続トップ。
追加調査では「会話が弾むと思う鍋」をお聞きしたところ、おでんが5割でトップをしめ、愛される鍋としての理由が明らかになりました。

【調査結果】

◆会話が弾むと思う鍋料理、「おでん」5割でトップ 

32種の鍋の中から会話が弾みそうだと思う鍋料理について聞いたところ、「おでん」(51.1%)が1位となりました。2位「すき焼き」(46.4%)、3位「しゃぶしゃぶ」(42.6%)、4位「ちゃんこ鍋」(31.0%)、5位「キムチ鍋」(30.5%)、以下は「寄せ鍋」「海鮮しゃぶしゃぶ」「もつ鍋」「水炊き」「カニ鍋」と続きます。

1位 おでん 51.1%
2位 すき焼き 46.4%
3位 しゃぶしゃぶ 42.6%
4位 ちゃんこ鍋 31.0%
5位 キムチ鍋 30.5%
6位 寄せ鍋 28.7%
7位 海鮮しゃぶしゃぶ 19.6%
8位 もつ鍋 18.4%
9位 水炊き 16.4%
10位 カニ鍋 15.7%

◆今年食べた鍋料理は「おでん」がダントツで1位

32種の鍋の中から今年の9月から11月の間に食べた鍋料理について聞いたところ、「おでん」(70.6%)が1位となりました。2位の「寄せ鍋」に大差(27ポイント)をつけての首位です。以下は3位「すき焼き」(40.8%)、4位「キムチ鍋」(37.6%)、5位「しゃぶしゃぶ」(35.8%)と続きます。9月に実施した昨年の秋冬(2016年9月から2017年2月)に食べた鍋料理の調査結果と比べると、どちらも「おでん」が1位となっており、食卓への登場率の高さが伺えます。また、多少の順位変動はあるものの「おでん」「寄せ鍋」「すき焼き」「キムチ鍋」「しゃぶしゃぶ」「水炊き」「ちゃんこ鍋」「もつ鍋」「湯豆腐」は毎年トップ10にランクインをしており、鍋料理の定番といえるのではないでしょうか。

今年食べた鍋料理ランキング(2017)(複数回答)
1位 おでん 70.6%
2位 寄せ鍋 43.6%
3位 すき焼き 40.8%
4位 キムチ鍋 37.6%
5位 しゃぶしゃぶ 35.8%
6位 水炊き 29.5%
7位 ちゃんこ鍋 24.5%
8位 もつ鍋 21.4%
9位 湯豆腐 19.9%
10位 豆乳鍋 17.0%

今年食べた鍋料理ランキング(2016)(複数回答)
1位 おでん 70.9%
2位 すき焼き 54.7%
3位 寄せ鍋 52.3%
4位 キムチ鍋 49.9%
5位 しゃぶしゃぶ 48.4%
6位 水炊き 39.8%
7位 ちゃんこ鍋 34.6%
8位 湯豆腐 28.6%
9位 鶏だんご鍋 27.3%
10位 もつ鍋 27.1%

設問中の32種の鍋の内訳は下記通り。
アーモンドミルク鍋、うどん鍋・うどんすき、おでん、海鮮しゃぶしゃぶ、かき鍋、カニ鍋、カレー鍋、キノコ鍋、キムチ鍋、餃子鍋、きりたんぽ鍋、サムゲタン、しゃぶしゃぶ、すき焼き、タラちり、坦々風鍋、ちゃんこ鍋、豆乳鍋、トマト鍋、鶏だんご鍋、とろろ鍋、パクチー鍋、ふぐ鍋、フルーツ鍋、水炊き、味噌鍋、みぞれ鍋、ミルフィーユ鍋、もつ鍋、寄せ鍋、湯豆腐、ラーメン鍋


【調査概要】
調査名:鍋料理とおでんに関するアンケート
調査機関:株式会社マクロミル
調査方法:インターネットリサーチ
調査地域:北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県(各200人)
調査対象:20~60代以上の主婦(各350人)
調査時期:2017年11月27日~11月28日
サンプル数:1400人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP