国内エンタープライズインフラストラクチャ市場予測 

2017年12月13日
IT専門調査会社 IDC Japanは、国内エンタープライズインフラストラクチャ市場の2017年~2021年の予測を発表しました。

IDCでは、ITインフラストラクチャの構成要素のうち、サーバー、エンタープライズストレージシステム、およびデータセンター向けネットワーク機器を包括した市場をエンタープライズ インフラストラクチャ市場と定義しています。また、国内エンタープライズインフラストラクチャ市場を、配備モデルの異なる国内トラディショナルインフラストラクチャ市場(非クラウド型配備モデル)と国内クラウドインフラストラクチャ市場(クラウド型配備モデル)の2つのサブマーケットに分類しています。

【調査結果サマリー】

・2017年の国内エンタープライズインフラストラクチャ市場全体の市場規模は、前年比0.9%減の7,213億900万円
・クラウド向けインフラストラクチャの出荷は、同16.2%増の1,974億4,800万円
・国内エンタープライズインフラストラクチャ市場全体では縮小傾向にあるが、クラウド向けインフラストラクチャは成長が見込め、2016年~2021年の年間平均成長率が7.4%、2021年の市場規模は2,431億600万円と予測

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP