世界AR/VR関連市場予測 

2017年12月12日
IT専門調査会社 IDC Japanは、世界のAR(Augmented Reality:拡張現実)/VR(Virtual Reality:仮想現実)のハードウェア、ソフトウェアおよび関連サービスの市場予測を発表しました。

最新の「Worldwide Semiannual Augmented and Virtual Reality Spending Guide」によると、AR/VRのハードウェア、ソフトウェアおよび関連サービスを合計した支出額は2017年の91.2億ドルから、2018年には前年比95%増の178億ドルに、2021年には1,593億ドルに達する見通しで、2016年から2021年にかけての年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は98.8%と高い成長が見込まれます。

【調査結果サマリー】

・2021年の世界AR/VR関連支出は1593億ドルと予測、2016-2021年の年平均成長率は98.8%
・地域別では米国と日本を除くアジア太平洋地域の成長期待が高い
・日本の成長見込みは低水準。教育分野での利用が課題

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP