健康と食に関する意識調査(20~70代男女対象) 

2017年12月18日
日清オイリオグループ「生活科学研究課」は、社会環境や生活者の価値観の変化、それらに起因する生活習慣の動向などについて調査し、情報発信をしています。

 株式会社日本政策金融公庫の消費者動向調査では、食の志向として“健康志向”が14半期連続で最多回答となっており、今後もその傾向が続くと推測されています。当研究課では、2012年に健康と食意識についてアンケート調査を実施しており、今回の調査では新たに70代を調査対象に加え、20代~70代の男女を対象に調査を実施することで、性年代別の意識の違い、及び2012年からの変化を分析しました。

【調査結果のポイント】

①朝食の健康意識、年代による差が大きい(男性20代24% vs 男性70代73%)
②朝食を“しっかり食べる”から“毎日規則正しい時間に食べる”へ意識が変化
③夕食に“食物繊維を多くとる”から“塩分・炭水化物を控える”へ意識が変化
④健康を意識してオリーブオイルを利用している、女性70代で58%
⑤“食事は一人が気楽で良い”と感じる、男性20代・男性30代で41%
⑥この1年間でダイエットを考えたことがある、男性70代・女性70代でも30%
⑦ダイエット法として、糖質制限を中心とした“食事回数・量の制限”が主流へ!?

【調査結果】

①朝食の健康意識、年代による差が大きい(男性20代24% vs 男性70代73%)
Q1. 普段、自宅で食事をするとき、“健康”を意識していますか?

・ 健康意識※をシーン別にみると、夕食は63%で最も高く、次いで朝食52%、昼食46%となりました。
・ 朝食を性年代別にみると、男女ともに年代が低い程、「食事をしない」が高くなる傾向にある一方で、年代が高くなる程、健康意識が高くなり、20代と70代で男性は49ポイント、女性は46ポイントの差がありました。
※:「意識している」、「どちらかというと意識している」の合計

②朝食を“しっかり食べる”から“毎日規則正しい時間に食べる”へ意識が変化
Q2.普段、自宅で食事をするとき、健康について意識していることはどんなことですか? ~食べ方~
 (Q1の各食事で「意識している」、「どちらかというと意識している」人のみ・複数回答)

・ 健康に意識した食べ方をシーン別にみると、朝食、昼食は「毎日規則正しく、決まった時間に食べる」、夕食は「栄養バランスのとれた食事をする」が最も高くなりました。また、朝食は昼食、夕食と比べて、「エネルギーになるよう、しっかり食べる」、「消化に良い、あっさりしたものを食べる」、夕食は朝食、昼食と比べて、「単品ではなく、多くの品目をとる」、「いろいろなジャンルの食事をとる」などの項目が高くなるのも特徴的でした。
・ 朝食の意識を性年代別にみると、2012年の1位は男女ともに20代、30代を中心に「エネルギーになるよう、しっかり食べる」が挙がっていましたが、2017年は男性30代以外で「毎日規則正しく、決まった時間に食べる」が1位となっており、意識の変化がみられました。

③夕食に“食物繊維を多くとる”から“塩分・炭水化物を控える”へ意識が変化
Q3.普段、自宅で食事をするとき、健康について意識していることはどんなことですか? ~成分~
 (Q1の各食事で「意識している」、「どちらかというと意識している」人のみ・複数回答)

・ 健康を意識した成分をシーン別にみると、朝食は「食物繊維を多くとる」、「水分を多くとる」、昼食は「塩分を控える」、夕食は「食物繊維を多くとる」が最も高くなりました。また、朝食は昼食、夕食と比べて、「カルシウムを多くとる」、「水分を多くとる」、夕食は朝食、昼食と比べて、「炭水化物を控える」、「カロリーを控える」などの項目が高くなるのも特徴的でした。
・ 夕食の意識を性年代別にみると、2012年の1位は「食物繊維を多くとる」が20代~50代に多く挙がっていましたが、2017年は「塩分を控える」、「炭水化物を控える」、「水分を多くとる」なども1位となっており、意識の変化がみられました。

④健康を意識してオリーブオイルを利用している、女性70代で58%
Q4. 健康に良いと思って意識的に利用しているものは何ですか?(複数回答)

・ 健康に良いと思って意識的に利用しているものは、上位10位以内はどの項目も男性より女性で高くなりました。また、男女とも、1位「ヨーグルト」、2位「納豆」となり、3位は男性が「緑黄色野菜」、女性が「きのこ類」となりました。
・ 「オリーブオイル」を年代別にみると、男女とも年代が高くなるほど利用割合が高くなる傾向にあり、特に女性70代では58%となりました。

⑤“食事は一人が気楽で良い”と感じる、男性20代・男性30代で41%
Q5. 次の食に関する意識で、あなたのお気持ちに近い方はどちらですか?

・ ①「健康に良い食事をするためには、多少味が落ちても仕方がないと思う」は、2012年と比べて、2017年で8ポイント高くなったものの、「多少健康に良くないと思う食事でも、おいしいものが食べられる方が良い」が57%と、半数を超えていました。
・ ②2012年と2017年で大きな変化はなく、「栄養バランスは気にせず、好きなものを食べる方が幸せだ」が55%と半数を超えていました。
・ ③「外食ばかりしていても健康には関係ないと思う」が、2012年と比べて、2017年で7ポイント増えていました。
・ ④「食事は一人の方が気楽で良い」が、2012年と比べて、2017年で6ポイント増えており、性年代別にみると、男性20代、男性30代が最も高く、ともに41%となりました。

⑥この1年間でダイエットを考えたことがある、男性70代・女性70代でも30%
Q6. この1年間にダイエットをお考えになったことがありますか? 

・ ダイエットを「考えたことがある」は、男性では50代、女性では30代で最も高くなり、それぞれ47%、63%でした。また、男女とも70代の30%がこの1年間でダイエットを「考えたことがある」ことが分かりました。

⑦ダイエット法として、糖質制限を中心とした“食事回数・量の制限”が主流へ!?
Q7. 具体的に試みたダイエット法は何ですか?(Q6の「考えたことがある」人のみ・複数回答)

・ 具体的なダイエット法として、男性は30代以外で「食事回数・量の制限」、女性は20~40代で「食事回数・量の制限」、50代以上で「食事内容の工夫」が1位となりました。2012年と比べると、男性は「スポーツ」、女性は「食事内容の工夫」から、より手軽と思われる「食事回数・量の制限」を選ぶ人が増えた様子が伺えました。
・ 具体的な食事の工夫方法をみると、男女ともに「糖質制限をする」が1位となりました。


≪健康意識6タイプ≫
健康に関する設問をクラスター分析し、その結果を「健康意識」、「健康情報感度」、「食の健康志向」、「運動励行」、「きちんと食生活」の視点から、6タイプに分類しました。

①健康対策完璧層 BMI 22.2
295人(男性49.8% 女性50.2%)
平均年齢 56.9歳
平均年収 564.0万円
健康意識が高く、健康に良さそうな食品や運動を積極的に取り入れている。
健康情報の積極的な取集や、他人との情報交換はしない。

②食で健康層 BMI 22.6
370人(男性30.0% 女性70.0%)
平均年齢 53.0歳
平均年収 563.2万円
健康意識が高く、健康に良さそうな食品を積極的に取り入れている。
ただ、運動で健康を保つ意識は著しく低い。

③運動で健康層 BMI 21.4
335人(男性38.2% 女性61.8%)
平均年齢 56.6歳
平均年収 589.3万円
健康意識が高く、積極的に運動を取り入れている。
健康情報の積極的な収集はしているが、食事は普段の食生活を整えることを重視している。

④普段の食事で健康層 BMI 21.8
238人(男性57.6% 女性42.4%)
平均年齢 50.3歳
平均年収 552.7万円
健康のためには、健康に良さそうな食品や運動を取り入れるのではなく、普段の食生活さえきちんと整えていれば大丈夫という意識が強い。

⑤意識だけ健康層 BMI 23.4
277人(男性58.8% 女性41.2%)
平均年齢 44.2歳
平均年収 529.1万円
健康意識だけは高いものの、特に普段の食生活を気をつけず、健康に良さそうな食品や運動なども取り入れもしない。

⑥低健康意識層 BMI 22.7
485人(男性61.9% 女性38.1%)
平均年齢 43.3歳
平均年収 568.7万円
健康に良さそうな食品や運動への関心はごく普通にあるものの、健康意識が著しく低い。

上記のうち、比較的健康意識の高い“①健康対策完璧層”、“②食で健康層”、“③運動で健康層”の食用油の使い方をピックアップ!

Q. 普段お使いだった「食用油」の使い方に変化はありましたか?(健康を意識して食用油を利用している人のみ回答)
・ 健康を意識して食用油を利用している人の利用方法を3層で比べると、“食で健康層”は「意識する前の食用油の利用量は特に変えず、健康に良いといわれる食用油をプラスして使っている」、“運動で健康層”は「意識する前の食用油を減らして、健康に良いといわれる食用油も一緒に使っている」が高くなりました。

Q. 健康を意識して使っている油は何ですか?(健康を意識して食用油を利用している人のみ・複数回答)
・ 健康を意識して利用している食用油は、どの層も「オリーブオイル」が最も高くなりました。
・ 3層を比べると、“食で健康層”は「アマニ油」、“運動で健康層”は「ごま油」が高くなりました。

【調査概要】
調査実施:2017年9月6~8日
調査方法:インターネット
調査地域:全国
調査対象:20~70代の男女
サンプル数:2000サンプル (人口動態に基づき割付を決定)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP