独身男女のクリスマスに関する意識調査(20~34歳男女対象) 

2017年12月13日
オーネットは、20歳~34歳の独身男女計394名を対象に「独身男女のクリスマスに関する意識調査」を実施しました。

恋人たちにとってクリスマスはやはり年間催事の中でも特別な一大イベント!今回は交際相手のいる20歳~34歳独身男女がどのようにクリスマスを過ごそうとしているのかについて、12月初旬に調査を行いました。恋人のいる男女のクリスマスの予定や思いという事をふくめて興味深い結果が調査から見えてきました。

【主なトピックス】

■全体の4割に「恋人」がいる、その中で交際期間「1年以上」が全体の約6割!

■クリスマスはどのように過ごしますか?意外にも約6割は特別な予定はない!?

■クリスマスにお相手に「好きである」と伝えたい? なんと女性より男性が・・・!

【調査結果】

全体の約4割が「恋人がいる」と回答、そのうちお付き合い期間が「1年以上」が約6割!
■現在お付き合いしている彼氏・彼女はいますか?

調査した全体の41.2%が彼氏彼女がいるという回答で、約4割の男女に交際相手がいるという結果でした。11月に行った調査では39.1%という結果であったことから、この時期交際相手がいる男女は約4割という事になります。年代別では男性30歳代と女性20歳代がともに約45%に「恋人がいる」という回答に対して、男性20歳代、女性30歳代では33%~40%前後で「恋人がいる」という回答結果になりました。

■お付き合いの期間はどれくらいになりますか?
次にお付き合いするお相手のいる独身男女に交際期間を尋ねたところ、「1年以上」の交際期間という回答が全体の約6割となり、一方で交際がはじまったばかりの「3ヶ月未満」という回答は男性で24.2%、女性で13.2%という結果となりました。また、3年以上の付き合い期間という回答は、男性が37.1%、女性が26.5%という結果となりました。つまり6割が「1年以上」のお付き合い期間で、そのうち男性は半数以上、女性が4人に一人が3年以上のお付き合い期間ということがわかりました。また、全体の4割は交際がはじまって1年未満ということも調査から分かりました。

恋人とクリスマスをどのように過ごしたいですか?
■あなたは恋人とクリスマスをどのように過ごしたいですか?

今年のクリスマスをカップルはどのように過ごそうとしているでしょうか。意外にも「特に考えていない、何もしない」という回答が35.2%となり、「出かけず自宅で過ごす予定」が23.0%であわせて58.2%約6割の人がクリスマスだからといって特別な予定はないという調査結果となりました。一方で、6人に一人の割合となる15.9%が、「レストランなどで特別なディナーを楽しむ」、「ディズニーランド等のテーマパークに出かける予定」が8.2%という結果となりました。同様に「ドライブなど遠出する」人の割合も6.5%で、なかには「旅行に出かける」人も少数ながら4.3%いることがわかりました。
日頃からいろんな場所にデートを重ねて出かけたりしていることから、クリスマスは混雑する場所を避けて二人でゆっくりと過ごすという選択なのかもしれません。

■クリスマスで普段言えないこと(好きである)を伝える予定はありますか?
クリスマスというイベントを通じて普段言えないような事をお相手に伝えたいと思っている人も多いのではないでしょうか。今回の調査で一番意外の結果だったのがこの調査項目で、女性の16.9%が「普段言えない好きであることを伝える」と回答したのに対して、男性はなんと45.2%が「好きと伝える予定」という調査結果となりました。
また、このクリスマスという最高のシチュエーションで、お相手に「プロポーズをする」という回答も男性の6.5%から得られました。クリスマスという特別なシチュエーションだからこそ、ふだんなかなか言えないことを言い易いということなのかもしれませんが、女性の3倍近い男性が、日頃の感謝も含めて彼女に『好き』である事を伝えようと準備しているということが調査結果から分かりました。


“結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」調査”

【調査概要】
調査名:楽天オーネット「独身男女のクリスマスに関する意識調査」
調査地域: 全国
調査対象:20~34歳男女
調査方法:インターネットを利⽤したクローズ調査
調査日:  2017年12月1日(金) ~ 12月8日(金)
調査主体: 株式会社オーネット
サンプル数: 394 人 ※20〜34歳(男性195人/女性199人)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP