国内産業分野別 企業規模別 IT支出額予測 

2017年11月28日
IT専門調査会社 IDC Japanは、国内IT市場 産業分野別 企業規模別の2017年~2021年の市場規模予測について発表しました。

2017年の国内IT市場規模(支出額ベース)は16兆5,775億円、前年比成長率は3.9%を見込んでいます。また、2016年~2021年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は2.2%を予測しています。なお、本調査では、国内IT市場の製品分類の変更を行い、ハードウェア市場のデバイス市場とインフラストラクチャ市場への分割、インフラストラクチャ市場におけるIaaS領域の追加、加えてビジネスサービス市場の追加などを行いました。

【調査結果サマリー】

・2017年の国内IT市場は、今回から調査対象となったビジネスサービス、IaaSのほか、スマートフォンが牽引し、支出規模は16兆5,775億円、前年比成長率3.9%とプラス成長を予測
・2017年は地方自治体を除いた各産業分野でプラス成長を予測するが、特に組立製造、プロセス製造、情報サービス、建設/土木において比較的高い成長率を見込む
・ユーザー企業のIT支出動向の変化が顕著になっている中、ITの枠を超えてニーズに適したソリューションの提案を行うことがITサプライヤーには求められる

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP