「クルマでのデート」についての調査(タイムズクラブ会員対象) 

2017年12月08日
パーク24は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した、「クルマでのデート」についてのアンケート結果を発表。

【調査結果トピックス】

① クルマでのデートは「好き」が7割以上。20代以下は8割超が「好き」と回答
② レンタカーやカーシェアリングでのデートは「問題ない」が45%
③ デートで運転したい車種は「スポーツカー」がトップ
④ デートで助手席に乗りたい車種の上位は「スポーツカー」、「SUV」、「セダン」

【調査結果】 

① クルマでのデートは「好き」が7割以上。20代以下は8割超が「好き」と回答
 クルマでのデートが「好き」と回答した人は73%でした。年代別でみると、20代以下が83%で最も高く、以降年代が上がるにつれて「好き」の割合は低くなっており、若い年代ほどクルマデートを好む傾向にあることが分かりました。

 また、クルマデートが好きな理由として「2人きりになれるから」が24%で最多、次いで「楽しいから」16%、「自由に行動できるから」11%となりました。これ以降を見ても、“個室として活用できる点”と“ベンリな移動手段である点”という、クルマならではの特徴を踏まえた理由が上位を占める結果となりました。
 「その他」には、「クルマが好きだから」、「電車が苦手だから」、「ドライブデートをすると相手の性格がわかるから」といった回答がありました。

② レンタカーやカーシェアリングでのデートは「問題ない」が45%
 レンタカーやカーシェアリングでデートすることについて「特に問題ない」という回答が45%で最多となった一方、「あまりこだわらないが出来ればマイカーが良い」と「マイカー以外は嫌だ」を合わせると過半となり、マイカーデートを好む人が多いことがわかりました。
 年代別でみると、20代以下は唯一、「特に問題ない」が52%と半数を超えるとともに、「マイカー以外は嫌だ」も9%と全年代で最小となっており、他の年代と比較してレンタカーやカーシェアリングでのデートに抵抗がないようです。

③ デートで運転したい車種は「スポーツカー」がトップ
 デートで運転したい車種について聞いたところ、「特にない」という回答は24%で、7割以上が運転したい車種があることがわかりました。

 デートで運転したい車種としては、「スポーツカー」が24%でトップ、次いで「SUV」23%、「セダン」18%でした。
 年代別でみると、20代以下は「コンパクトカー」、30代は「SUV」、40代・50代は「スポーツカー」、60代以上は「スポーツカー/セダン」がトップとなり、年代によってデートで運転したいクルマに違いが見られました。

④ デートで助手席に乗りたい車種の上位は「スポーツカー」、「SUV」、「セダン」
 デートで助手席に乗りたい車種があるという回答が70%となっており、助手席であっても車種にこだわりのある人が多いようです。

 デートで助手席に乗りたい車種は、上位から「スポーツカー」30%、「SUV」24%、「セダン」21%で、運転したい車種と全く同じ順位となりました。
 年代別におけるトップは、20代以下「スポーツカー」、30代「SUV」、40代・50代「スポーツカー」、60代以上「スポーツカー/セダン」となっており、20代以下のみ運転したい車種と異なる結果でした。

 クルマデートでは、二人きりで落ち着いて話ができるとともに、自由に移動することができます。レンタカーやカーシェアリングを利用すれば、シチュエーション、相手の好みに合わせてクルマを選ぶことができます。クリスマスや大晦日・年越しのカウントダウン、初詣など、デートのきっかけとなるイベントが多くなるこの季節、クルマデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。


【調査概要】
調査対象:タイムズクラブ会員
 (2016年6月23日以降に入会し、直近でタイムズ駐車場・B-Times・タイムズカープラス・タイムズカーレンタルを利用された方)
調査方法:非公開型インターネットアンケート
調査期間:2017年6月23日~2017年6月29日
有効回答者数:7,405名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP