冬休みの意識調査(女子高生・女子大生対象) 

2017年12月07日
SHIBUYA109エンタテイメントは全国の女子高生・女子大生(専門学校生・大学院生含む)500人を対象にアンケートを実施。イベントが続く冬休みにどのような消費活動を行うのか、その実態に迫りました。

<調査結果>

【TOPICS(1)】
冬休みに楽しみにしている予定第1位は「クリスマスパーティー」(11.8%)
女子高生編第1位「クリスマスパーティー」(14.4%)、女子大生編第1位「帰省」(13.2%)

イベントが多い冬休みに女子高生・女子大生は一体何を楽しみにしているのでしょう。

全体ランキングでは(1)クリスマスパーティー/11.8%(2)ライブ/10.4%(3)年末年始のテレビ番組/10.0%と続き、女子高生・女子大生は「エンタメ性」を冬休みに求めていることが窺えます。

特に女子高生ではその傾向が顕著に表れており、(1)クリスマスパーティー/14.4%(2)年末年始のテレビ番組/12.4%(3)ショッピング・セール/11.6%となりました。

一方、女子大生になると(1)帰省/13.2%(2)ライブ/9.6%(3)クリスマスパーティー/9.2%と、「誰かと時間を共有する」割合が高い結果となりました。

SHIBUYA109内でのアンケート調査をはじめとする当社独自のグループインタビューでも「クリスマスパーティーは一緒に過ごす人を変えて数回実施する」という意見があがっており、年々「誰かと過ごす」「エンタメ性のイベント」は需要が高まっているようです。

【TOPICS(2)】
女子高生・女子大生の2018年お年玉予想額は「10,000円~30,000円」が主流!?
お年玉で買いたいもの第1位は「レディースファッション」(28.4%)

2018年のお正月、女子高生・女子大生は総額でいくらお年玉をもらえると予想しているのでしょうか。

女子高生・女子大生全体では40.0%が「10,000円~30,000円」と予想。そのうち女子高生では、過半数を超える50.4%が「10,000円~30,000円」と答える結果になりました。一方女子大生では、約3割はお年玉をもらえないと予想、大学生になるとお年玉をもらえない人が増えるようです。

なお、お年玉で最も購入したいものは「レディースファッション」(28.4%)、次いで「福袋」(17.4%)、「コスメ・美容・健康」(17.0%)と、臨時収入を使ったお正月のショッピングを楽しみにしていることが分かりました。

一方で「購入したいものはない」と答えた割合は全体の32.4%と、お年玉を使わずに貯金する傾向も窺えます。

【TOPICS(3)】
福袋で買いたいものは「レディースファッション」がダントツ!(74.4%)
内容・ブランド・予算で購入を決めている!?

福袋を買う予定もしくは買いたい福袋を尋ねたところ、「レディースファッション」(74.4%)がダントツで人気の結果に。レディースファッションを購入したいと回答した方の自由回答を見てみると、「アウター・コートが入っているもの」や「特定のブランドの福袋」、「1万円以内のもの」など予算を決めて購入する方が多くみられました。

好きな福袋のタイプを聞いた設問では、「ネタバレ・中身がわかる福袋」(60.6%)、「中身が選べる福袋」(58.6%)、「訳ありでお得な福袋」(27.8%)が人気。福袋を買った時にうれしかったエピソードを聞くと、「福袋の値段以上の商品が入っていた時」が最も多く、お得に感じられる福袋であることが必須要素のようです。その一方で、購入する前に中身が分かっていてほしいなど、「損をしたくない」という意識も窺えます。


『SHIBUYA109エンタテイメント調べ』

【調査概要】
調査期間:2017年11月10日(金)~2017年11月13日(月)
調査方法:インターネットアンケート
調査委託先:株式会社ネオマーケティング
調査対象:全国 (1)女子高生 (2)女子大生(専門学校生・大学院生含む)
有効回答数:500サンプル 対象条件:(1)(2)各250サンプル

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP