「年の差恋愛」に関する調査(めちゃコミック会員対象) 

2017年12月05日
アムタスが提供する電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」では会員を対象に、「年の差恋愛」に関するアンケートを行いました。その調査結果を報告いたします。アンケート調査結果から、年の差恋愛に対する年齢差のイメージや憧れのシチュエーションなどがわかりました。

<調査サマリー>

① 年の差恋愛でイメージする「年齢差」は、年上・年下で異なることが判明!
② 半数以上の女性は、年の差恋愛に『憧れる』と回答!憧れる理由、第一位は『好きなら〇〇〇〇』だった。
③ 男女共に憧れる、「年の差恋愛シチュエーション」は『上司と部下』。

<調査結果>

①年の差恋愛でイメージする「年齢差」は、年上・年下で異なることが判明!

「年の差恋愛へのイメージにもっとも当てはまる年齢差を教えてください」という質問を行ったところ、パートナーが自分よりも年上か年下によって異なるイメージがあることが判明しました。中でも女性の回答結果は、パートナーが年上の場合は「10歳以上15歳未満」と回答した人が約半数以上という結果となり、パートナーが年下の場合は「5歳」という回答が一番多い結果となりました。女性は年上より年下のほうがより年齢差を意識しているということが分かりました。

②半数以上の女性は、年の差恋愛に『憧れる』と回答!
憧れる理由、第一位は『好きなら〇〇〇〇』だった。

「あなたは年の差恋愛に憧れますか?」という質問を行ったところ、年の差恋愛をしたことのない女性の52%、半数以上が「憧れる」と回答しました。
また「憧れる理由」を尋ねたところ、「好きなら年齢はあまり関係ないと思うから」が最も多い回答となりました。年の差恋愛に憧れつつも、実際恋愛する場合は年齢を意識して相手を選ぶわけでなく、その人自身を好きになりたいという恋愛に対する意識が分かりました。

次いで、「自分には知らない世界を知っているからまたは教えてくれるから」や、「頼りたいまたは頼られたいから」など、年齢差や世代に差があるからこその回答が上位にランクインしました。

 一方で、年の差恋愛に「憧れない」と回答した女性達の中でも、最も多かった理由は「好きになったことがないから」と、経験がないことが挙げられました。年齢別に見てみると、40代以降に関しては「恋愛対象としてみれないから」が最も多い回答となり、年の差を意識して恋愛する傾向にあることが分かりました。

③男女共に憧れる、「年の差恋愛シチュエーション」は『上司と部下』。

年の差恋愛に憧れると回答した男女に対して「憧れのシチュエーション」について尋ねたところ、最も多かったのは「上司と部下」となりました。次いで、男性は『店員と客』、女性は『先輩と後輩』と、男女で異なることも判明しました。
またその他と回答した人の中には、「若い新入社員と自分」(30代後半)、「医者と患者」(40代後半)などの意見もありました。


【めちゃコミック調べ】

<調査概要>
調査時期:2017年9月13日(水)~2017年9月14日(木)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,429名(女性:1,338名 男性:91名)
調査対象:めちゃコミック会員

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP