大掃除に関する調査(20代~50代男女対象) 

2017年12月06日
トレジャー・ファクトリーは20代~50代の男女500人を対象に「大掃除に関する調査」を実施。

【調査結果】

年末大掃除シーズン!約2人に1人が不要品はそのまま“捨てる”結果に
不要品を現金化する際は「リサイクルショップ」を最も利用していることが明らかに!

年末に大掃除を「実施する」と回答した人は53.6%!
不要品を捨てる人は59%と多くの人が買取りやネット出品など現金化しない傾向に

 毎年年末の恒例行事でもある大掃除。12月13日は“大掃除の日”としても定められています。
このたび、20代~50代の男女500人を対象にトレジャー・ファクトリーが実施した「大掃除に関する調査」によると、大掃除を「実施する」と回答した人は53.6%という結果となり、実は約2人に1人は年末に大掃除を行わないことが分かりました。また、近年ではフリマアプリや宅配買取など様々なサービスが登場している中、大掃除の際に出た不要品の処分については、約6割の方がそのまま“捨てる”という結果となりました。全体の約2割の方はリサイクルショップに持ち込み、リユースしていることも判明し、全年代において現金化する際にはリサイクルショップを最も利用していることが分かります。年代別の結果では、20代は他の年代と比較して不要品をそのまま捨てずにリユースする傾向が強く、半数を上回りました。近年注目されているフリマアプリと回答した方も12.9%と、他の年代と比べて最も高いことが分かりました。一方、30代以上でフリマアプリと回答した方は、約5%未満に留まりました。

面倒な手続きがある買取はNG! シンプルな買取を重要視する傾向に

 多くの不要品が出る大掃除シーズンですが、不要品の処分の際に最も重視していることについて聞くと、1位は「面倒な手続きがないこと」、2位は「処分の手軽さ」など、手元に入ってくるお金よりも、処分の手軽さを重視していることが分かります。年代別の結果を見てみると、30代~40代が「面倒な手続きがないこと」を最も重視している中、20代は「処分の際の手軽さ」「買取時の金額の高さ」を重視している結果となり、20代は買取時の金額などを重視していることが分かります。一方、50代では他の年代と比べると、「処分の際の手軽さ」を最も重視しており、手間をかけずに手軽に処分したいといった需要があることが分かります。

1人あたり約28点と大掃除では多くのモノを処分する傾向に
大掃除で処分する品物の総額は日本全国で約1兆6千億円に上る!

 多くの不要品が出る大掃除ですが、処分するモノの点数について調査を行った所、1人あたりの平均数量は約28点と、衣類や不要になった書籍など、1年に一度の大掃除では非常に多くのモノを処分していることが分かりました。今回の調査対象である日本人の20代~50代の総人口に、今回の調査結果を元に算出した一人あたりの買取金額について乗じると、合計で約1兆6千億円もの総額に上ることが判明しました。前述の調査で不要品をそのまま「捨てる」と選んだ方が59%だったため、約9,600億円分の価値がある品物がそのまま処分されていることが分かります。大掃除の際に出る不要品は点数が多いため、一度にまとめ売りすることができる、リサイクルショップも有効活用しながら、現金を手に入れてお得にスッキリ新年を迎えましょう。

Q5 あなたが大掃除を行う際に処分をするモノについて
 それぞれ例年の平均数量をお答えください。(n=500)

1人あたりの平均数量
全体 28.0
男性 27.6
女性 28.3

1人あたりの平均数量
20代 32.5
30代 30.7
40代 22.6
50代 25.9

ジャンル 1人あたりの平均数量
1位 衣類 5.7
2位 本・DVD 5.5
3位 小物雑貨 4.5
4位 バッグ・靴 2.7
5位 ベビー・キッズ用品 2.3
6位 ゲーム機器・ソフト 2.2
7位 レジャー・アウトドア用品 2.1
8位 家電 2.0
9位 家具 1.8 

簡単に売ることができるリサイクルショップ VS お手軽出品フリマアプリ
年末のまとめ売りは持ち込むだけで簡単買取ができるリサイクルショップがオススメ!

 不要品を現金化する手段として、リサイクルショップやフリマアプリでの買取など様々な方法がある中、それぞれのメリットについて調査を行いました。リサイクルショップのメリットでは「持ち込むことで簡単に売ることができる」が、他のメリットと大きく差をつけて1位となり、面倒な手続きをすること無く、商品を持っていくだけで簡単に売ることができる、リサイクルショップならではのメリットが重視される結果となりました。フリマアプリのメリットでは、簡単に出品できる点や自分の決めた金額で出品できる点が上位となり、こちらも1位は簡単に売ることが出来るという特徴が支持されました。出品が簡単な反面、いつ売れるか分からない点や、商品発送など自身の手間も増えるため、年末の大掃除など多くの商品を買取に出す際には、リサイクルショップで、一気に不要品を片付けるなど、それぞれの利点を活かして使い分けるという方も増えてくるかもしれません。

リサイクルショップで売る際のメリット
1位 持ち込むだけで簡単に売ることができる
2位 まとめて売ることができる
3位 すぐに現金を手に入れることができる

フリマアプリで売る際のメリット
1位 簡単に出品することができる
2位 希望の金額で売ることができる
3位 どのようなモノでも出品ができる

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP