「ホームパーティー」に関する調査 

2017年11月30日
出前・デリバリーに関する調査研究と情報発信を行う『出前総研』は、クリスマスや忘新年会の増えるこれから時期、昨今増えている「ホームパーティー」に関する調査を行いました。

<調査結果サマリ>

1. ホームパーティーの実態

●「パーティー・ケータリング」ジャンルの出前注文数の変化
2015年11月~2016年10月の1年間と2016年11月~2017年10月の1年間で出前注文数は128%成長しています。

●参加したことのある「ホームパーティー」
1位 「忘年会(44.0%)」、2位 「クリスマス(39.8%)」、3位 「友人・知人の誕生日(36.3%)」
20代は「友人・知人の誕生日(57.7%)」「クリスマス(42.3%)」「忘年会(38.0%)」と続きます。一方、30代は「忘年会(49.5%)」「子供のお祝い(24.8%)」「歓送迎会や送別会など仕事の集まり(34.4%)」の順で、20代は友人との集まりなのに対して、30代は家族や仕事関係の集まりになるようです。

2. 「ホームパーティー」の食事

●食事の用意
パーティーを主催する場合、どのように食事の用意をしたいか聞いたところ
1位 「全てデリバリー(22%)」
2位 「主催者の手作り料理とデリバリー(19%)」
3位 「テイクアウトとデリバリー(13%)」「参加者の持ち寄りとデリバリー(13%)」でした。
回答者の67%が何らかの形でデリバリーの利用を希望していました。

●ホームパーティーで食べたいメニュー
上位3位は「寿司(48.6%)」「ピザ(48.5%)」「オードブル(48.3%)」
20代には「お好み焼き・たこ焼き」「餃子」などのパーティー参加者と一緒に作って食べられるメニューも人気でした。

<調査結果詳細>

出前館の「パーティー・ケータリング」ジャンルの出前注文数の変化を調べたところ、2015年11月~2016年10月の1年間と2016年11月~2017年10月の1年間で出前注文数が128%伸びていることがわかりました。

次に、出前総研が出前館利用者向けにおこなったアンケートで、過去1年間でホームパーティーに参加したことがある人に「どのようなホームパーティーに参加したのか聞いたところ、1位が「忘年会(44.0%)」、2位が「クリスマス(39.8%)」、3位が「友人・知人の誕生日(36.3%)」という結果でした。
世代別に見ると、20代は「友人・知人の誕生日(57.7%)」が最も多く、「クリスマス(42.3%)」「忘年会(38.0%)」と続きます。一方、30代は「忘年会(49.5%)」「子供のお祝い(24.8%)」「歓送迎会や送別会など仕事の集まり(34.4%)」の順で、20代は友人との集まりなのに対して、30代は家族や仕事関係の集まりになるようです。
また、出前館の「お酒」ジャンルの出前注文数を見ると、ホームパーティーが増える12月は、それ以外の月と比べて約130%伸びており、お酒の出前注文のニーズも増えることがうかがえます。

次に、アンケート回答者全員にホームパーティーを主催する場合、食事はどのように用意したかを聞いたところ、最も多かった回答は「全てをデリバリー」で22%、次いで「主催者の手作り料理とデリバリー」が19%、「テイクアウトとデリバリー」「参加者の持ち寄りとデリバリー」が13%でした。また、回答者の67%が何らかの形でデリバリーの利用を希望していることがわかりました。

ホームパーティーで食べたい料理については、「寿司(48.6%)」「ピザ(48.5%)」「オードブル(48.3%)」「フライドチキン・唐揚げ(47.8%)」は半数近くの回答者が「食べたい」と回答しており、手でつまめる料理や取り分けやすい料理はパーティーでは人気のようです。
また、20代では「お好み焼き・たこ焼き」「餃子」が全体と比較して人気が高く、「友達と料理を一緒に作って食べる」というパーティーニーズも見えてきます。


【調査概要】
パーティー・ケータリング」ジャンルの注文実績
・調査期間:2014年10月~2017年10月
・調査対象:出前館の「パーティー・ケータリング」ジャンルの注文数と注文内容
「お酒」の注文実績
・調査期間:2014年11月~2017年10月
・調査対象:
 商品名に「ビール」「ワイン」「ハイボール」「チューハイ」「サワー」「アサヒ」「サッポロ」「サントリー」「キリン」「エビス」「スーパードライ」「黒ラベル」を含む商品の注文数と注文内容
ホームパーティーに関する調査
・調査期間:2017年11月11日~17日
・調査対象:出前館利用者(有効回答者数:843名)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP