「ワインとボージョレ・ヌーヴォーのおつまみ」に関する調査(20代~60代男女対象) 

2017年11月15日
ドゥ・ハウスは、20代~60代の男女を対象に「ワインとボージョレ・ヌーヴォーのおつまみ」に関する調査を実施。

【調査サマリ】

・ボージョレ・ヌーヴォーを好きで飲む人は53.3%。その中で毎年必ず飲む人は19.3%
・赤、白ワイン、ボージョレ・ヌーヴォーを自宅で飲むときのおつまみは「チーズ」がトップ。その他、生ハムやナッツ類が人気
・自宅でボージョレ・ヌーヴォーを飲む時の一人あたりのおつまみの予算は2,000円以上が21.4%
・人気のおつまみ「チーズ」のおすすめレシピは、ちょい足しアレンジ

【調査結果】

ボージョレ・ヌーヴォーを好きで飲む人は53.3%、その中で毎年必ず飲む人は19.3%

ワイン、またはボージョレ・ヌーヴォーを飲む人の中で、「好きで毎年必ず飲む(19.3%)」と全体の約2割でした。また「必ずではないがほぼ毎年飲む(12.7%)」、「好きなのでタイミングがあえば飲む(21.3%)」を合わせると、53.3%の人がボージョレ・ヌーヴォーを好きで飲んでいることがわかりました。

一方で「好きというほどではないがイベントとして飲む」という人が8.6%、「付き合いで飲む人が16.1%となり、合計24.7%の人がボージョレ・ヌーヴォーを飲むことを、それほど好きではなくてもイベントとしてたしなんでいることがわかりました。(図1)

赤、白ワイン、ボージョレ・ヌーヴォーを自宅で飲むときのおつまみは「チーズ」がトップ。その他、生ハム・ナッツ類が人気

赤ワイン、白ワイン、ボージョレ・ヌーヴォーを自宅で飲む時のおつまみは、いずれも「チーズ」が1位となりました。赤ワインとボージョレ・ヌーヴォーのおつまみは「生ハム」が2位。3位は赤ワインが「ソーセージ」、ボージョレ・ヌーヴォーは「ナッツ類」でした。一方、白ワインの2位は「ナッツ類」、3位は「生ハム」となり、チーズの他にも生ハムやナッツ類は安定して人気があることが伺えます。(図2)

自宅でボージョレ・ヌーヴォーを飲むときの一人あたりのおつまみの予算は2,000円以上が21.4%

自宅でボージョレ・ヌーヴォーを自宅で飲むときのおつまみに費やす予算は、一人当たり「1,000円~1,499円(17.2%)」が最も高く、赤ワインは「500円~999円(25.1%)」、白ワインは「500円~999円」と「1,000円~1,499円」が同率の22.4%でした。全体的に一人当たりのおつまみ予算は500円以上1,500円未満の範囲におさまることが多いようです。

一人あたりの予算を2,000円以上でみると、ボージョレ・ヌーヴォーが21.4%、赤ワイン14.0%、白ワイン12.2%となっており、ボージョレ・ヌーヴォーを飲むときは、新酒が解禁される、また一年に一度というイベントとして少しだけ贅沢をして、おつまみに予算をかけていることがわかります。(図3)

人気のおつまみ「チーズ」のおすすめレシピは、ちょい足しアレンジ

オススメのレシピについて聞いたところ、「チーズ」をおつまみにする時に、アレンジをするというパターンが多く見受けられました。ハチミツをかけるものの他に、塩やハーブをかけたり、ワサビやイクラ、柿の種をのせるという声があがっていました。また、マッシュポテトの上にとろけるチーズをのせて焼いたものや、甘くないフレンチトーストの上にモッツァレラチーズをのせておつまみにする、というものもあり、チーズをさまざまな形にアレンジしながらおつまみにしていることがわかりました。


<調査概要>
「ワインとボージョレ・ヌーヴォーのおつまみ」に関するアンケート
・調査期間:2017年10月13日(金)~10月16日(月)
・調査手法:ドゥ・ハウスのインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用。全国に住む20代~60代の男女を対象に有効回答を347人から得た。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP