恋愛や結婚に関する意識調査(20歳~39歳対象) 

2017年11月22日
銀座ダイヤモンドシライシ(運営:ニューアート・シーマ)は、20歳~39歳の既婚・未婚の男女500名を対象に、インターネットによる『恋愛・結婚に関する意識調査』を2017年11月に実施し、その結果を発表致します。

【調査結果サマリー】

①これであなたも良い女度アップ!すれ違いのLINEのやりとり解消術!「おーい等(呼びかけ系)」や「スタンプのみ」はNG?!迷惑?喜ぶ?仕事が忙しい彼にかけてあげるべき言葉は「いつも頑張っているね」だった!

 LINEが登場してから、カップル間のコミュニケーションも取りやすくなった今の時代とはいえ、やはり男女間のやり取りはすれ違いがち。特に仕事が多忙な相手に送るメッセージには、意外と使いがちな禁句ワードが!20~30代の男女に、忙しい時や落ち込んでる時にもらったらうれしいLINEのメッセージを聞いたところ、男性がかけて欲しい言葉1位は「いつも頑張っているね。(40.0%)」、2位は「お疲れ様!応援してるね(36.4%)」。一方、女性がかけて欲しい言葉1位は「無理しないで(47.6%)」、2位「いつも頑張っているね。(44.0%)」という結果に。ちなみに、忙しい時に正直イラっとするLINEは「おーい等(呼びかけ系)(22.6%)」、「スタンプのみ(15.6%)」。理由としては、「用事もないのに送らないで欲しい」「内容がない上に返事をしないといけないから」などが挙がった。何気なく送ったLINEが思いもよらず相手をイラっとさせてしまう危険性が…!忙しそうな時はそっと見守って応援してあげるのが良いかも!ポイントは相手が頑張っていることを認めて承認欲求を満たしてあげること◎ 

②今日からあなたもモテアイコンにしよう!
男性が好感を持つLINEアイコンとは・・?また、ドン引きするアイコンのボーダーラインを調査!
自撮りの加工アプリで修正している写真や恋人との写真はNG!

今やコミュニケーションの主流となっているLINEで相手に与える印象の第一ポイントはアイコン。その人の人柄までも映し出すようなアイコンセンスはやはり恋愛にも影響を与えるようだ。20~30代の男女にどんなアイコンならアリかナシか聞いたところ、男性に聞いた女性のNGアイコン1位は「自撮り写真(加工あり)(26.4%)」、女性に聞いた男性のNGアイコン1位も「自撮り写真(加工あり)(43.2%)」という結果に。ちなみに、男女共にNGアイコン「恋人との写真」では、男女で10%も差があることがわかり、女性の方が男性が恋人と一緒の写真をアイコンにすることをよく思わないよう・・・。さらに、自分をアイコンにしている画像で、一番NGの票を集めたのは「露出度の高い写真(47.0%)」という結果になった。逆に、男性に聞いた女性の好印象アイコン1位は「自分の写真(自撮り以外)(26.8%)」、女性に聞いた男性の好印象アイコン1位は「風景・景色(37.6%)」。女性は自撮り以外の自分の写真、男性なら風景のアイコンにすると、印象アップして、恋が上手くいくかも❤

③恋が充実していると仕事もうまくいく気がする?!出会いを期待する場ランキングで1位の「職場恋愛」(※)。
社内に好きな人がいると仕事も頑張れる人は6割以上!社内恋愛のメリット・デメリットを男女別調査!

20~30代の男女に職場に好きな人や、気になる人がいると仕事へのモチベーションがあがるか聞いたところ、男性は65.6%、女性は74.0%の人が「あがる」と回答。職場恋愛に発展したきっかけランキング1位は「同じ部署で働いた(50.0%)」、2位「上司または部下の関係だった(31.1%)」という結果に。さらに、職場恋愛を上司や同僚に伝えないという人は82.6%で、理由としては「仕事がしづらい(64.2%)」、「別れた後が面倒(47.9%)」が上位となった。ちなみに、職場恋愛で別れてしまった場合どうするか聞いたところ「何事もなかったように過ごした(55.8%)」が一番く、意外と別れてしまっても支障なく過ごせるようだ…。好きな人と近くで過ごせて、仕事のモチベーションが上がる職場恋愛は一石二鳥かも❤
(※)2017年9月1日配信「銀座ダイヤモンドシライシ『男性の恋愛・結婚に関する意識調査』」

④男性の3割以上は好きな人とインスタグラムで繋がっている?!フォローせずにのぞき見派は6.1%!
フォローしないが投稿を見る理由は「自分が相手の投稿を見ていることを知られたくないから」など。
ついつい見たくなってしまうSNSチェック事情公開!

今やほとんどの人がアカウントを持っているインスタグラム。20~30代の男女に好きな人(気になっている人)とインスタでつながっているか聞いたところ、男性は36.5%の人が「つながっている」と回答、それに比べ女性は16.2%という結果に。さらにフォローはせずに投稿は見ると答えた人は全体で6.1%。理由としては、「自分が相手の投稿を見ていることを知られたくないから」という意見も。

⑤毎年恒例!「ダイヤモンドのようにキラキラ輝く芸能人夫婦2017」を発表!
1位はやはり「DAIGOさん・北川景子さん(38.4%)」、2位は「唐沢寿明さん・山口智子さん(14.4%)」!
永遠の女性の憧れ“立て膝・箱パカ”プロポーズをしてほしい男性芸能人ランキングも発表!

2017年“ダイヤモンドのようにキラキラ輝く芸能人夫婦ランキング”、堂々一位はDAIGOさんと北川景子さん(38.4%%)に!2位には、唐沢寿明さんと山口智子さん(14.4%)が続いた。さらに“立て膝・箱パカ”プロポーズをして欲しい男性芸能人ランキング、1位は「ディーン・フジオカさん(15.6%)」、続いて2位「福士蒼汰さん(10.8%)」、3位「斎藤工さん(9.6%)」となった。恋愛ドラマ、映画の常連男性が上位にランクイン!

⑥11月22日はいい夫婦の日!ラブラブでいられる秘訣は指輪にあり?!
結婚指輪をお互いに着けている夫婦は円満度9割以上!指輪をつけない本音1位はまさかの「指輪をするのが面倒」!

既婚の男女に結婚指輪を普段も着けているか聞いたところ、男性は55.2%の人が着用、女性は51.2%の人が着けていると回答。結婚指輪を着けなくなってしまった方に理由を聞いてみると、建前としては「仕事上つけられないから(21.4%)」、本音では「指輪をするのが面倒(25.6%)」という結果となった。ちなみに、指輪を着けていることで夫婦の仲が円満だと感じるかどうか聞いたところ、なんと9割以上の人が「円満と感じる(91.0%)」と回答!やはり愛の印である結婚指輪を着けていることは、夫婦の愛情にも影響があるようだ。


「ブライダルジュエリー専門店 銀座ダイヤモンドシライシ調べ」

【調査概要】 恋愛や結婚に関する意識調査
調査方法 :インターネットアンケート
調査実施機関 :株式会社ネオマーケティング
調査実施期間 :2017年11月3日(金)~2017年11月6日(月)
対象地域 :全国 ・対象者 :男女20歳~39歳

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP