「2017年の流行グルメ」に関する調査(20代~30代男女対象) 

2017年11月22日
リクルートライフスタイルが企画編集する、街のおトク情報満載のクーポンマガジン『HOT PEPPER』は2017年12月号にて、全国の20代~30代の男女2,072人を対象に「2017年の流行グルメ」のアンケートを実施いたしました。

2017年も残すところあと一カ月。今年も様々なグルメが話題になりました。そこで『HOT PEPPER』では一足早く今年の流行グルメを全国2,072人に大調査!結果から3つのトレンドがみえてきました。

■2017年の3大グルメキーワードは「健康志向」「SNS映え」「一点特化」

1つ目は、「健康志向」。今年爆発的ヒットとなった1位の「スーパーフード」を始め、ランキングの上位群には「食べてキレイに」や、「食べて健康に」などに結びつくグルメがランクインしました。毎年、人気のスーパーフードは変化していきますが、今年は「進化系スーパーフード」が注目を集めています。
2つ目は、特に若い世代には欠かせない「SNS映え」。「レインボーフード」や「ビックパフェ」などカラーが特徴で静止画で楽しめるものに加え、「チーズタッカルビ」や「ラクレットチーズ」など動画映えするものも出てきたことで更に人気を加速させました。そして最後は「一点特化」。近年、中食と外食の差別化が難しいとも言われ、飲食店の競争が増しています。そんな中、そこでしか食べられない限定感が来店動機に繋がり、ランキング内の「コッペパン」などの専門店が続々オープンし話題を集めました。

■『HOT PEPPER』読者が選んだ「2017年流行グルメランキング」

1位 スーパーフード 1291点 健康志向
2位 甘酒 926点 健康志向
3位 チーズタッカルビ 893点 SNS映え
4位 からあげ 861点 一点特化
5位 抹茶スイーツ 846点 SNS映え
6位 ハイカカオチョコレート 605点 健康志向
7位 台湾スイーツ(豆花やタピオカミルクティーなど) 593点 健康志向
8位 タマゴサンド 528点 SNS映え
9位 もち麦 507点 健康志向
10位 コッペパン 505点 一点特化


【調査概要】
出典:『HOT PEPPER』調べ
調査時期:2017年9月
調査対象:全国20~30代男女(株式会社マクロミルの登録モニター)
有効回答数:2,072人  ※回答順位1位から3点、2位2点、3位1点で数値化

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP