夫婦関係についての調査 第2弾(子育て中の方対象) 

2017年11月17日
キッズラインは、「いい夫婦の日」にちなんで夫婦関係について調査したところ、​「生まれ変わっても今の相手との結婚を望まない」と答えた人は33.6%にのぼった。夫婦の愛をいつまでも継続させるために必要なこと、また、妻が夫に改善してほしいことは何でしょうか。そこで株式会社キッズラインでは、子育て中のユーザーに向けて「良い夫婦の日に関するアンケート」を実施し、その調査レポート第2弾をまとめた。

【調査結果】

■33.6%が「生まれ変わり婚」を望まない現実

前回の調査で、「生まれ変わっても今のパートナーと結婚したいですか?」と質問をしたところ、33.6%の人が「いいえ」と回答。3人に1人が、今のパートナーと来世での結婚は望まないと考えていることが明らかになった。

■家政婦呼ばわりしないで!妻の糾弾

「パートナーに改善してほしいこと」を聞いたところ、「尊敬を表現すること(30.8%)」が最多となり、次いで「役割分担(家事や育児)(18.3%)」が続く結果となった。
回答者からは、
気を使わないせいか、言葉が刺々しすぎる。悪気はないのはわかるが、耐え難い。
家政婦よばわりしないでほしい。
男尊女卑、亭主関白、保守的なところが強いと感じる。

という声が集まり、互いに尊敬・尊重し合う関係を求めていることがわかった。

■円満夫婦の7割が支持、円満の秘訣は「コミュニケーション」

一方、「生まれ変わっても今のパートナーと結婚したいですか?(前回リンク)」に「はい」と回答した方へ、円満の秘訣を聞いたところ、「コミュニケーション(47.3%)」が最も多く、その後「尊敬を表現すること(23.4%)」となった。
双方の気持ちや考えを伝えることで、トラブルは減り、楽しみや幸せは増える。
コミュニケーションが今の自分を支えている。
共働き子育てでゆっくり話す時間もない分、日中に仕事中でもメールを頻繁にし、大事な会話は必ずする。つなげる努力をする。

コミュニケーションで重要なことは、2人きりの時間をとって会話をすること。忙しい2人だからこそ、敢えて立ち止まる時間をとることが大切のようだ。

■いい夫婦の日に夫婦でやりたいこと1位は? - 2位「旅行」

「子供の預かり先があれば、いい夫婦の日に2人の時間を過ごしたいですか?」という質問をしたところ、70.1%の人が「はい」と回答した。そのうち、「食事」をしたい人が最も多く71.8%となった。

【夫婦2人でしたいこと】
1位 食事 (71.8%)
2位 旅行 (10.2%)
3位 映画 (8.6%)

忙しい夫婦ほど必要なふたり時間。
ゆっくり食事をしながらとるコミュニケーションは、今後の2人にとってかけがえない時間になるはずです。


【調査概要】
・調査期間:2017年10月17日~10月24日
・調査対象:子育て中の女性337名、男性14名
・就労状況 共働き世帯:73.5%、片親のみ就労世帯:24.8%、ひとり親世帯:1.7%
・調査方法:インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP