「夫の見た目」に関する調査(20~40代既婚女性対象) 

2017年11月15日
アンファーは、11月22日(水)の「いい夫婦の日」にあわせ、20~40代の既婚女性500名を対象とした「夫の見た目」に関する調査を実施しました。

調査の結果、妻の7割以上が、夫の見た目をより良くするために、自らアドバイスやサポートをおこなう「旦那マネジメント」を実践していることが判明。また、妻たちが「旦那マネジメント」をする理由としては、「いつまでも素敵な夫でいてほしいから」がトップとなりました。

【調査結果】

■夫の見た目の評価は、妻自身の評価にも影響!?
<結婚後は下降一直線!? 夫の見た目に対する、妻たちの辛口評価>
はじめに、夫の見た目に対して、妻たちに100点満点で評価してもらったところ、「結婚前」については平均72点、「現在」については平均65点に。
さらに、結婚10年目以上の妻に絞ると、「現在」の見た目に対する平均点数は59点まで下がっており、結婚当初の点数とのギャップが感じられる結果となりました。

<夫の見た目、周囲はどう思っている…? 「評価が気になる相手」1位は「自分の友人」>
続いて、「夫の見た目について、周囲からの評価が気になりますか?」と聞いたところ、67%と約7割の妻が「気になる」と回答。
具体的に、どのような相手からの評価が気になるかを聞くと、「自分の友人(ママ友など)」が71%と最多となり、以下、「夫の同僚」(39%)、「近所の人」(38%)、「夫の部下」(36%)と続きました。夫の身近な人よりも、妻自身の身近な人の評価が気になっている様子がうかがえます。
実際に、「夫の見た目の評価は、妻自身の評価にも影響すると思いますか?」という質問では、妻の70%が「そう思う」と答えました。

■7割以上の妻が実践している「旦那マネジメント」とは?
<妻たちの「旦那マネジメント」、3大ポイントは「髪」・「ファッション」・「食生活」>
さらに、夫の見た目をより良くするためにアドバイスやサポートをおこなう「旦那マネジメント」を実践している妻も、72%という結果に。[グラフ3] 実に7割超の妻が、夫の見た目改善に向けて、自ら「旦那マネジメント」をおこなっていることがわかりました。
具体的にアドバイス・サポートをしている「旦那マネジメント」の内容としては、「髪」・「ファッション」・「食生活」がTOP3となっています。見た目の印象を大きく左右する「髪」と「ファッション」、そして体型に影響をおよぼす「食生活」が、「旦那マネジメント」における3大ポイントと言えそうです。

<「髪」「ファッション」「食生活」… 妻たちの「旦那マネジメント」とは>
そこで、「髪」「ファッション」「食生活」それぞれについて、「旦那マネジメント」としてやっていることを質問しました。
まず、「髪」に関しては、「髪型のアドバイスをする」(58%)、「寝ぐせを注意する」(47%)に続き、「夫用のシャンプーを買ってくる」(44%)が上位となりました。髪型や寝ぐせなどの注意だけでなく、妻自らが夫のシャンプー選びをしているという家庭も少なくないようです。
続いて、「ファッション」については、「夫に着こなしのアドバイスをする」(62%)、「夫が買う服にアドバイスをする」(60%)、「夫が着る服を選ぶ」(56%)が上位に。夫のファッションセンスなどをサポートしている妻が多いようです。
さらに、「食生活」としては、「カロリーを抑えた食事をつくる」(53%)のほか、「夜食を控えさせる」(45%)、「脂質を抑えた食事をつくる」(43%)が多い結果となっています。

<妻たちが「旦那マネジメント」をする理由は、夫への愛情!>
最後に、妻たちに「旦那マネジメントをする理由」について聞くと、「いつまでも素敵な夫でいてほしいから」(62%)が最も多い結果に。続いて、「夫の見た目がよくなると自分も嬉しいから」(58%)、「夫のことが好きだから」(42%)などの回答が並びました。
こうした回答から、「旦那マネジメント」の根底にあるのは、妻から夫への愛情であることがうかがえます。2017年11月22日(水)は「いい夫婦の日」ですが、「旦那マネジメント」は妻からの愛情表現の1つであり、「いい夫婦」への近道と言えるかもしれません。


【調査概要】
・調査対象:20~40代 既婚女性 500名(全国)
 ※夫と同居している方のみ ※年代および有職/無職で均等割付
・調査期間:2017年10月5日(木)~6日(金)
・調査方法:インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP