運転中の携帯電話使用に関する世論調査 

2017年11月13日
内閣府は、全国18歳以上の方を対象に「運転中の携帯電話使用に関する世論調査」を実施。

【調査結果】

1 運転中に携帯電話を使用したことがあるか
(1)運転中に携帯電話を使用したことがあるか
問1 あなたは、自動車やオートバイ、原動機付自転車を運転しているとき、スマートフォンなどの携帯電話で通話をしたり、または、その画面をじっと見たりしたことがありますか。
この中から最も当てはまるものを1つだけお答えください。

●運転中に携帯電話を使用したことがある(小計) 36.5%
 ・車両の走行スピードにかかわらず、スマートフォンなどの携帯電話で通話をしたり、または、その画面をじっと見たりしたことがある 7.1%
 ・渋滞などでゆっくりと走行しているときにスマートフォンなどの携帯電話で通話をしたり、または、その画面をじっと見たりしたことがある 5.9%
 ・信号待ちなどで車両が停止しているときにスマートフォンなどの携帯電話で通話をしたり、または、その画面をじっと見たりしたことがある 23.5%
●信号待ちなどで車両が停止しているときを含め、運転中にスマートフォンなどの携帯電話で通話をしたり、その画面をじっと見たりしたことは全くない 36.1%
●運転免許は持っているが、ほとんど運転はしない 8.5%
●運転免許は持っていない 17.3% 

ア 運転中に携帯電話を使用する目的
更問1(問1で運転中に携帯電話を使用したことがあると答えた方(698 人)に)
あなたは、どのような目的で運転中にスマートフォンなどの携帯電話で通話をしたり、その画面をじっと見たりしますか。この中からいくつでもあげてください。(複数回答)

(上位4項目)
・かかってきた電話や通信アプリによる音声通話に出るため 47.7%
・メールや通信アプリで受信したメッセージなどを確認するため 44.8%
・かかってきた電話や通信アプリによる音声通話の発信元を確認するため 44.7%
・カーナビゲーションとして使用するため 21.8% 

イ 運転中に携帯電話を使用する頻度
更問2(問1で運転中に携帯電話を使用したことがあると答えた方(698 人)に)
あなたは、どれくらいの頻度で、運転中にスマートフォンなどの携帯電話で通話をしたり、その画面をじっと見たりしますか。この中から最も当てはまるものを1つだけお答えください。

・よくする 6.6%
・ときどきする 30.4%
・あまりしない 36.4%
・ほとんどしない 23.5%

2 運転中の携帯電話使用の中でも特に危険だと思うこと
問2 あなたは、運転中にスマートフォンなどの携帯電話で通話をしたり、その画面をじっと見たりすることのうち、どのようなことをするのが特に危険だと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(複数回答)

(上位5項目)
・ゲームをすること 74.2%
・メールを送信したり、通信アプリでメッセージを送信したりすること 67.3%
・メールや通信アプリで受信したメッセージなどを確認すること 59.8%
・動画やテレビ放送を視聴すること 58.9%
・かかってきた電話や通信アプリによる音声通話に出ること 58.1% 

3 運転中に携帯電話を使用すると処罰される可能性があることの認識
問3 あなたは、運転中にスマートフォンなどの携帯電話を手で持って通話をしたり、その画面をじっと見たりすると処罰される可能性があることを知っていましたか。

・知っていた 86.3%
・知らなかった 13.7% 

4 運転中の携帯電話使用を防止するための対策
問4 あなたは、運転中にスマートフォンなどの携帯電話で通話をしたり、その画面をじっと見たりすることを防止するためにはどのような対策が特に有効だと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(複数回答)

(上位4項目)
・厳罰化や違反点数の引上げなどペナルティを強化すること 58.3%
・警察による取締りを強化すること 51.1%
・携帯電話関係事業者が自主的な取組を強化すること 35.4%
・警察による交通安全教育や広報啓発を強化すること 29.3% 


【調査概要】
調査対象:全国18歳以上の日本国籍を有する者 3,000人
有効回収数:1,911人(回収率 63.7%)
調査時期:平成29年8月24日~ 9月3日(調査員による個別面接聴取)
調査目的:運転中の携帯電話使用に関する国民の意識を把握し、今後の施策の参考とする。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP