20代~30代の働く女性の「鍋料理」に関する意識調査 

2017年11月01日
マイナビが運営する社会人女性向け情報サイト『マイナビウーマン』は、「働く女性のマインド調査」を発表しています。今回は、20代~30代の働く女性の「鍋料理」に関する意識調査を発表しました。

【調査結果のポイント】

① 9割の女性が鍋料理好き!3人に1人が「週1回以上食べる」と回答
② 44.0%が「一人鍋」の経験ありと回答
③ 好きな鍋ベスト3は、1位「キムチ鍋」、2位「寄せ鍋」、3位「すき焼き」。
  トッピングにチーズは常識!?「マヨネーズ」や「ハバネロ」といった珍しいこだわりも

~ 調査の背景 ~
冬の定番グルメといえば鍋料理。調理が簡単かつ、野菜やお肉など栄養バランスに富むことで女性にも人気です。コンビニやスーパーで小分けのカット野菜や肉が購入できることや、鍋つゆのバリエーションも広がり、より手軽に楽しめる環境が充実してきています。働く女性はどのように鍋料理を楽しんでいるのでしょうか。

【調査結果】

【① 9割の女性が鍋料理好き!3人に1人が「週1回以上食べる」と回答】
鍋料理が好きか聞くと、「好き」と答えたのは92.6%(「とても好き:41.5%」+「好き:51.1%」)と9割を超え、大多数の女性が鍋料理好きということが分かります。冬に食べる頻度は、36.3%の人が「週1回以上」と回答。働く女性は鍋料理を支持し、冬の定番メニューとして日常的に鍋料理を食べているようです。また、「冬は毎日食べてもいい」という女性も56.0%(「とてもそう思う:21.5%」+「そう思う:34.5%」)と半数を超えました。

【② 44.0%が「一人鍋」の経験ありと回答】
「家で『一人鍋』をしたことがありますか?」という質問に対し、4割を超える44.0%が「経験あり」と回答しました。一人暮らしの女性に絞ったところ、「ある」と回答したのは64.8%で6割を超えます。一人鍋経験者のうち「一人鍋用の土鍋」を持つ人も5割を超え(58.4%)、忙しい毎日を送る働く女性にとって、手軽に準備や調理ができ、一品でバランスよく栄養がとれる「一人鍋」が支持されているようです。

【③ 好きな鍋ベスト3は、1位「キムチ鍋」、2位「寄せ鍋」、3位「すき焼き」。
  トッピングにチーズは常識!?「マヨネーズ」や「ハバネロ」といった珍しいこだわりも】
好きな鍋料理について複数回答で質問したところ、「キムチ鍋(51.8%)」が最も多く、次いで「寄せ鍋(45.1%)」、「すき焼き(41.2%)」という結果でした。
シーン別に好きな鍋料理を聞くと、家での一人鍋(家での一人鍋経験者に質問)では「キムチ鍋(40.0%)」、「寄せ鍋(37.6%)」、「豆乳鍋(33.6%)」が上位となり、一方外食時は「しゃぶしゃぶ(39.8%)」、「すき焼き(37.0%)」、「キムチ鍋(27.1%)」という結果に。一人鍋では「手軽さ」を、外食時には「特別感」が重視されていることが伺えます。また、「キムチ鍋」は一人鍋と外食、ともに定番メニューのようです。
また、鍋料理へのこだわりを自由回答で聞いたところ、「薬味のこだわり(柚子胡椒、唐辛子等)」や「締めの仕方(雑炊派、麺派)」など、工夫を凝らした食べ方について女性たちの熱いコメントが集まりました。その中でも特に「チーズ」を入れるという意見が多く、「マヨネーズ」「ハバネロ」などの珍しい少数意見も見られました。


<調査概要>
調査方法:インターネット調査
調査期間:2017年9月25日(月)~10月12日(木)
調査対象:マイナビウーマン会員(22~39歳の働く女性)
回答者数:284人(そのうち一人暮らし88人)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP