クレジットカードに関する意識調査(高校生、大学、専門学生対象) 

2017年10月31日
KADOKAWAアスキー・メディアワークスが運営する、「ガールズエンタメ総研」は、魔法のiらんど利用者を対象にした生活実態についてのアンケート調査「夏休みライフスタイルアンケート」を行いました。

高校生の50%超がクレジットカードを欲しいと回答、クレジットカードが欲しい理由は「ネットショッピングで便利だから」が最多、初めてクレジットカードを持ったのは大学・専門学校等の1年生が約60%、などの結果を得ました。

【調査結果のポイント】

◎高校生の50%超がクレジットカードを欲しいと回答
◎クレジットカードが欲しい理由は「ネットショッピングで便利だから」が最多
◎「ショッピングでお得なキャンペーンや割引」がクレジットカードに一番欲しい特典
◎初めてクレジットカードを持ったのは、大学・専門学校等の1年生が約60%
◎購入経験があるプリペイドカードは「iTunes Card」が最多

【調査結果】

■クレジットカードを持ちたいですか?また持っていますか?
 クレジットカードを持ちたいと回答した高校生は約5割。高校を卒業して学生になると、「所持している」という回答が3割に、更に「持っていないが欲しい」という回答も3割を超えました。《ガールズエンタメ総研》

■クレジットカードを欲しいと思う理由は何ですか?
 高校生・学生ともに、クレジットカードが欲しい理由として、「ネットショッピングに便利だから」という回答が最多で、3割を超えています。SNSから情報を得て、ファッションアイテムやコスメ等を購入する世代にとって、ネットで買いやすいことはとても重要だと考えられます。《ガールズエンタメ総研》

■クレジットカードに欲しい特典は?
 クレジットカードに欲しい特典として、高校生・学生ともに「ショッピングでお得なキャンペーンや割引」があることが約3割となりました。よく利用するECサイトや、デパートなどで使えるクレジットカードの特典を使って、商品を購入するユーザーも多いのでは、と考えられます。《ガールズエンタメ総研》

■自分のクレジットカードを持っている方へ。初めて持ったのはいつですか?
 クレジットカードを所持したタイミングとしては、6割以上が「大学・専門学校等の1年生」と回答。また、約9割のユーザーが「大学・専門学校等の2年生」までに所持した、という結果に。高校生から興味を持ち、卒業後、自身で作れるようになったタイミングで所持するユーザーが多いと考えられます。尚、所持しているカードとしては、「楽天カード」「エポスカード」「イオンカード」という回答が目立ちました。《ガールズエンタメ総研》

■購入したことがあるプリペイドカードやウェブマネーを教えてください。
■今後使いたいプリペイドカードやウェブマネーを教えてください。
 高校生・大学生ともに、LINEスタンプやゲーム、アプリ、音楽など、スマホで楽しめるエンタメに万能な「iTunes Card」の利用が約3割を占めています。また、高校生の回答で、「購入したことがある」が7%だったAmazonギフト券ですが、「今後使いたい」では、17%という結果に。クレジットカード同様、その場で決済でき、更に手数料もかからないという利点からの需要と考えられます。《ガールズエンタメ総研》

【調査概要】
アンケート名:夏休みライフスタイルアンケート
アンケート実施期間:2017年8月2日(水)?9月6日(水)
アンケート方法:インターネットによるアンケート回答、自由回答
アンケート対象:魔法のiらんど利用者
回答者数:1,698件(女性のみ)
●本レポート概要
【抽出条件/該当数】
「夏休みライフスタイルアンケート」の回答から
 (1)高校1年生?高校3年生を抽出/該当数466件
 (2)大学生・専門学校生・その他学生を抽出/該当数366件

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP