ETF市場調査(20歳以上の男女対象) 

2017年09月29日
東京証券取引所は、ETF(上場投信)に関する認知や投資家のセグメント別の利用動向等について明らかにするため、インターネット調査を実施しました。

【調査サマリ】

・ETFの認知率は26%。投資信託77%、個人向け国債73%との比較では、まだ広く認知していないため、ETFは認知拡大の余地がある。

・ETF保有者がETF投資の際、主に着目するポイントは「分散効果」、「運用コストの低さ」。

・ETF保有者は、投資成績について「利益を上げていると思う」(53%)、「元本額が年々増加している」(68%)という回答が一般投資家と比較し高い割合となっており、「ETFの買増しを検討」している人は保有者の6割に及んだ。


【調査概要】
・調査期間:2017年7月21日~7月31日
・調査対象:20歳以上の男女
・有効回答数: 20,000サンプル
・調査方法:インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP