お子さまのハロウィーンに関する意識調査(3 歳以上の未就学児から小学 6 年生までの子どもを持つ親(子どもと一緒に回答できる方)対象) 

2017年10月12日
バンダイは、10 月 31 日(火)のハロウィーンを前に、3 歳以上の未就学児から小学 6 年生までの子どもを持つ親(子どもと一緒に回答できる方)700 人を対象に、「お子さまのハロウィーンに関する意識調査」を実施しました。(実査期間2017 年 9 月 16 日(土)~9 月 18 日(月))

【調査結果サマリー】

TOPIC①:
今年ハロウィーン関連のイベントに参加する子どもは 6 割近くにおよぶ 58.1%。
参加予定者の約 4 割が「ハロウィーン関連の料理・お菓子を食べる」予定。
「仮装をする」予定の子どもたちは 4 人に 1 人という結果に!

TOPIC②:
ハロウィーンにかける平均予算は約 2,236 円。
昨年に引き続き“1,000 円未満”の回答が最多で、手軽にイベントを楽しんでいる傾向に。
最も予算をかけるもの・ことは、「お菓子代」31%。

TOPIC③:
ハロウィーンで仮装したいキャラクター・シリーズ総合 1 位は「魔女」!
男女共に「ミニオンズ」人気が急上昇!総合 3 位にランクイン!
男子は「モンスター・怪物」、「海賊」、女子は「魔女」、「ディズニープリンセス」が人気。

【調査結果】

TOPIC①:
今年ハロウィーン関連のイベントに参加する子どもは 6 割近くにおよぶ 58.1%。
参加予定者の約 4 割が「ハロウィーン関連の料理・お菓子を食べる」予定。
「仮装をする」予定の子どもたちは 4 人に 1 人という結果に!

近年盛り上がりをみせているハロウィーンに関する子どもたちの実態を探るため、今年のハロウィーン関連イベントへの参加について聞いたところ、6 割近くにおよぶ 58.1%が参加を予定していることがわかりました。男女別にみると、男子の 51.7%、女子の 64.6%が参加意向を示しており、昨年に引き続き、男子よりも女子の参加意向がやや高い傾向にあることがうかがえます。また、男子においては、昨年と比較して参加意向が 6 ポイント増えており、半数以上の参加意向であることがわかりました。

また、参加を予定しているハロウィーン関連イベントの内容について聞いたところ、参加予定者の約 4 割が「ハロウィーン関連の料理・お菓子を食べる」予定にあり、「お菓子やプレゼントを友達などからもらう/友達などにあげる」といったハロウィーン体験をするという声が多く寄せられました。子どもたちも気軽に参加している様子がうかがえます。
なお、近年ハロウィーンの時期に最も話題になる「仮装する」は 7 位にランクイン。イベント参加予定者の 4 人に 1 人が仮装をする予定であり、全体を通して見てみても、約 1 割が仮装する予定にあることがわかりました。

【今年参加予定のハロウィーン関連イベント】
(複数回答 n=407 ※ハロウィーン関連イベント参加予定者ベース)

1位 ハロウィーン関連の料理・お菓子を食べる 40.5%
2位 お菓子やプレゼントを友達などからもらう 38.1%
3位 お菓子やプレゼントを友達などにあげる 37.1%
4位 ハロウィーン関連の飾り物を飾る 35.6%
5位 保育園・幼稚園・小学校で行われるイベントに参加する 34.4%
6位 家族・親族でパーティーをする 31.4%
7位 仮装する 25.1%

TOPIC②:
ハロウィーンにかける平均予算は約 2,236 円。
昨年に引き続き“1,000 円未満”の回答が最多で、手軽にイベントを楽しんでいる傾向に。
最も予算をかけるもの・ことは、「お菓子代」31%。

今年ハロウィーン関連イベントなどに参加予定と回答した方にハロウィーン関連全体にかける予算額について聞いたところ、平均予算は約2,236円で、最多の回答は“1,000円未満”(32.4%)となりました。次いで、“1,000円~2,000 円未満”(20.1%)、“2,000 円~3,000 円未満”(12.3%)と続き、全体の 6 割以上が 3,000 円未満と回答していることがわかりました。※平均金額は、各回答項目の中央値を使用し算出しております。

また、支出予定のある人に体験するイベントなどのうち最も予算をかけるもの・ことについて聞いたところ、1 位は「お菓子代」(31.0%)という結果になりました。次いで、「ハロウィーン関連の食事代」、「ハロウィーン関連の飾り物代」と続き、「仮装代」(9.7%)は 4 位にランクインしました。

【体験するイベントなどのうち最も予算をかけるもの・こと】
(単一回答 n=352 ※支出予定のある人ベース)

1位 お菓子代 31.0%
2位 ハロウィーン関連の食事代 12.8%
3位 ハロウィーン関連の飾り物代 10.8%
4位 プレゼント代 9.7%
4位 仮装代 9.7%

TOPIC③:
ハロウィーンで仮装したいキャラクター・シリーズ総合 1 位は「魔女」!
男女共に「ミニオンズ」人気が急上昇!総合 3 位にランクイン!
男子は「モンスター・怪物」、「海賊」、女子は「魔女」、「ディズニープリンセス」が人気。 

仮装意向のある子どもたちに仮装したいキャラクター・シリーズについて聞いたところ、総合 1 位は「魔女」(14.5%)となりました。女子からの圧倒的支持が総合結果として表れました。
また、3 位には「ミニオンズ」(10.0%)(昨年:14 位)、5 位には「妖怪ウォッチ」(5.9%)がランクイン。どちらのキャラクターも男女共にトップ 5 入りしており、「ミニオンズ」は近年人気が高まっているキャラクターとして、「妖怪ウォッチ」は安定した支持を得ているキャラクターとして、ハロウィーンの仮装シーンを盛り上げていくことが推察できます。
男女別にみると、男子は 1 位「モンスター・怪物(おばけ・ゾンビ含む)」(13.7%)、3 位「海賊」(10.3%)と、アニメキャラクター以外のシリーズ 2 つがトップ 3 にランクインしました。アニメキャラクターよりもハロウィーンのイメージにあった仮装が好まれていることが推測できます。
女子の 1 位は「魔女」(25.0%)、次いで 2 位に「ディズニープリンセス」(18.4%)、3 位「プリキュアシリーズ」(10.5%)という結果となりました。小学 3 年生~6 年生は「魔女」との回答が多かった一方で、未就学児~小学 2年生にかけては「ディズニープリンセス」や「プリキュアシリーズ」との回答が多く、学年による人気の仮装キャラクター・シリーズの変化が顕著に表れています。

男女総合TOP10
1位 魔女 14.5%
2位 ディズニープリンセス 10.4%
3位 ミニオンズ 10.0%
4位 モンスター・怪物(おばけ・ゾンビ含む) 7.1%
5位 妖怪ウォッチ 5.9%
5位 プリキュアシリーズ 5.9%
5位 海賊 5.9%
8位 ポケットモンスター 5.2%
9位 ディズニーキャラクター(プリンセス除く) 4.5%
10位 ドラゴンボールシリーズ 4.1%
10位 かぼちゃ(ジャック・オー・ランタン) 4.1%

男子TOP5
1位 モンスター・怪物(おばけ・ゾンビ含む) 13.7%
2位 ミニオンズ 12.8%
3位 海賊 10.3%
4位 妖怪ウォッチ 7.7%
4位 ポケットモンスター 7.7%

女子TOP5
1位 魔女 25.0%
2位 ディズニープリンセス 18.4%
3位 プリキュアシリーズ 10.5%
4位 ミニオンズ 7.9%
5位 妖怪ウォッチ 4.6%
5位 ディズニーキャラクター(プリンセス除く) 4.6%

参考 :子どもたちが楽しみにしている季節行事 1 位は「クリスマス」

子どもたちが最も楽しみにしている季節行事について、年間の季節行事の選択肢を並べて聞いたところ、1 位は「クリスマス」(53.7%)となり、クリスマスを圧倒的に楽しみにしている結果となりました。理由としては、「プレゼントがもらえるから」、「サンタさんがやってくるから」という声が多く、クリスマス=プレゼントをもらえるイベントとして浸透していることが読み取れます。また、3 位の「お正月」(16.6%)を回答した理由としては、「お年玉がもらえるから」という声が多数。学年別に見てみると、男女ともに小学 4 年生を境に「クリスマス」と回答する割合が減り、一方で「お正月」の回答が増えることもわかりました。また自由回答の中には、「誕生日」という回答も複数見受けられ、子どもたちにとってプレゼントをもらえるイベントが楽しみな様子がうかがえる結果となりました。


【調査概要】
調査目的:ハロウィーンの関わり方について実態を探る
調査地域:全国
対象者条件:3 歳以上の未就学児から小学 6 年生の子どもを持つ親 ※子どもと一緒に回答できる方
調査手法:インターネット調査(協力:株式会社クロス・マーケティング)
実査期間:2017 年 9 月 16 日(土)~9 月 18 日(月)
サンプル数:700 人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP