白髪に関する意識調査2017(20~69歳の男女対象) 

2017年10月23日
リクルートライフスタイルに設置された美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」は、20~69歳の男女を対象に「白髪に関する意識調査2017」を実施しました。

【調査結果サマリー】

◆白髪が気になり出した年齢と白髪染めを始めた年齢
白髪が気になり出した年齢は、男性は約38.0歳、女性は約41.8歳
「白髪が気になり出した年齢 」「白髪染めを始めた年齢」「何歳までケアするか」を聞いたところ、「気になりだした年齢」は男性が38.0歳、女性が41.8歳で男性の方が約4年早いが、「何歳までケアするか」は女性の方が7年も遅い結果となった。

◆白髪対策方法
男性は「自宅での白髪染め」女性は「美容室・理容室での白髪染め」が最も高い
白髪対策を聞くと、男性は「自宅での白髪染め」女性は「美容室・理容室での白髪染め」が最も高かった。
なお、女性はヘアカラー以外にも「スティックタイプの白髪隠し」「美容室でのヘッドスパ」等も1割以上が実施しており、対策が多様化しているのがうかがえる。

◆白髪に対するイメージ
女性から見た「白髪男性のイメージ」は好意的意見も多いが、男性から見た「白髪女性のイメージ」は厳しく、上位4項目がネガティブ項目に
「白髪へのイメージ」を聞いたところ、女性の「白髪男性へのイメージ」は「落ち着いている」「シンプル、飾らない」等ポジティブな意見が多い。しかし男性の「白髪女性へのイメージ」は上位4項目が「老けてみえる」「疲れて見える」など、ネガティブな意見が多く、男性の白髪女性に対する見方の厳しさが表れる結果となった。

◆自身の白髪に対する意識
男性は40代、女性は60代で白髪への抵抗感が下がる
自身の白髪に対して抵抗感があるかを聞くと、男性は「あてはまる・計」が30代まで7割以上存在するが、40代以降は6割に減少。一方女性は「あてはまる・計」が50代まで約8割で、60代以降は5割に下がる。男性に比べて女性の方が、年齢が上がっても白髪に対して抵抗感がより強いことが分かった。

◆「白髪がステキだと思う男性有名人」ランキング
男女共に1~3位は同じで、1位から「吉川晃司」「岩城滉一」「高田純次」の順に。男女差を見せたのは、男性のみ5位の「坂本龍一」と女性のみ4位の「渡部篤郎」だった


【調査概要】
■調査方法:インターネット調査
<スクリーニング>
■調査時期:2017年7月7日(金)~7月10日(月)
■調査対象:全国20~69歳男女計50,000人
<本調査>※スクリーニング対象者のうち、現在白髪があり白髪染めをしている、かつ白髪を気にしている、かつヘアサロン利用頻度が3カ月に1回以上の人
■調査時期:2017年7月14日(金)~7月18日(火)
■調査対象:全国20~69歳男女各1,036人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP