「第45回東京モーターショー2017」に関する意識調査(製造系エンジニア対象) 

2017年10月20日
「fabcross for エンジニア」は、製造系エンジニア2264人を対象に、「第45回東京モーターショー2017」に関する意識調査を実施しました。
東京モーターショーに対して興味を持っている製造系エンジニアの割合、製造系エンジニアが注目している技術テーマなどについて調べてみました。

【調査結果TOPICS】

・第45回東京モーターショー2017、製造系エンジニアの53.7%が「興味ある」。40.3%は前回よりも「興味ある」

・興味ある技術は「電気自動車」(56.5%)、「ハイブリッド自動車」(44.9%)、「自動走行システム(ADUS)」(43.6%)、「先進運転支援システム(ADAS)」(36.5%)が上位となり、前回と顔ぶれが変わる

・「世界的に急激に電動化へシフト、実態を把握したい」「完全自動運転、民生用でどこが最も早く実現するのか」などに注目

・「数年後、あの展示がエポックメイキングであった」と言われるモーターショーに

【調査結果サマリー】

◇第45回東京モーターショー2017、製造系エンジニアの53.7%が「興味ある」。40.3%は前回よりも「興味ある」

・第45回東京モーターショー2017に興味がある(「非常に興味がある」「やや興味がある」の合計)製造系エンジニアは、53.7%だった。

・前回の東京モーターショー(以下、東京モーターショー2015)開催期間中に実施した調査では、興味を示した製造系エンジニアの割合は62.5%(「既に行った」(6.5%)、「非常に興味がある」(24.5%)、「やや興味がある」(31.5%))だった。

・前回の東京モーターショー2015と比べて今回の東京モーターショー2017に興味がある(「非常に興味がある」「やや興味がある」の合計)と回答した製造系エンジニアは40.3%。「前回と変わらない」は43.1%だった。

・回答者の業種別に前回との興味を比較した結果は次のとおり。「自動車関連/輸送機器関連(航空機を除く)」「電気・電子機器関連/電気機械器具設計」などの業種で、前回よりも興味を示す製造系エンジニアが多かった。

・回答者の職種別に前回との興味を比較した結果は次のとおり。特に「研究・設計・開発系(機械)」などの職種で働く製造系エンジニアは、前回よりも興味を持っていることが分かった。

◇興味ある技術は「電気自動車」(56.5%)、「ハイブリッド自動車」(44.9%)、「自動走行システム(ADUS)」(43.6%)、「先進運転支援システム(ADAS)」(36.5%)が上位となり、前回と顔ぶれが変わる

・「第45回東京モーターショー2017」に興味があると回答した製造系エンジニアを対象に、どのような技術テーマに興味があるかと複数回答可の形式で質問してみた。製造系エンジニアは「電気自動車」(56.5%)、「ハイブリッド自動車」(44.9%)、「自動走行システム(ADUS)」(43.6%)、「先進運転支援システム(ADAS)」(36.5%)、「スポーツカー」(33.6%)などに興味を示した。

・マツダの次世代エンジン「SKYACTIV-X」、ヤマハ発動機が開発した傾斜して旋回する3輪以上の車両「リーニング・マルチ・ホイール(Leaning Multi Wheel)」を挙げた製造系エンジニアもいた。

・今回とは異なり自由回答形式で最大3つまで、前回調査時(2015年11月)にも興味がある技術を聞いた。その結果は「自動運転」(48.8%)、「燃料電池自動車(FCV)」(31.2%)、「電気自動車(EV)」(10.3%)、「ハイブリッド自動車」(7.2%)となっていた。

・回答者の業種別に興味がある技術テーマを集計した結果は次のとおり。「電気・電子機器関連/電気機械器具設計」の製造系エンジニアは、「自動走行システム(ADUS)」(50.5%)や「先進運転支援システム(ADAS)」(45.4%)に興味を示す傾向があった。
また「IoT/コネクテッドカー/車車・路車・歩車間通信(V2X)」については、「情報通信機器関連」(43.8%)や「情報処理関連/ソフトウェア開発・運用」(34.1%)の製造系エンジニアで興味を持つ人が多かった。

・回答者の職種別に興味がある技術テーマを集計した結果は次のとおり。「研究・設計・開発系(機械)」の製造系エンジニアは「デザイン/空力」(28.9%)、「研究・設計・開発系(電気)」では「センシング技術」(28.9%)、「研究・設計・開発系(ソフトウェア)」では「自動走行システム(ADUS)」(57.1%)や「IoT/コネクテッドカー/車車・路車・歩車間通信(V2X)」(33.0%)、「研究・設計・開発系(化学)」では「燃料電池自動車」(43.3%)や「環境技術」(23.9%)に興味を示す傾向があった。


「fabcross for エンジニア」調べ

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ
期間:2017年9月25日~10月2日
対象:製造系エンジニア2264人
期間:2017年10月5日~9日
対象:「第45回東京モーターショー2017」に興味があると回答した製造系エンジニア1000人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP