「幼児の味覚」に関する意識調査(20~40代の0~3歳の子どもをもつママ対象) 

2017年10月02日
江崎グリコは、20~40代の0~3歳の子どもをもつママ600名を対象に、「幼児の味覚」に関する意識調査を実施いたしました。本調査では、小さな子どもをもつママから「味覚形成に関する意識」や「ジュースの与え方」について以下の回答が得られました。

【主な調査結果】

◆大半のママたちが、子どもに「きちんとした味覚」を身につけさせたいと思っている一方で、「きちんとした味覚」を身につけさせる方法がわからない!
・子どもにとって、「きちんとした味覚」は必要だと思っているママは98.9%
・子どもに「きちんとした味覚」を身につけさせるために、何も行っていない、何をすれば良いのかわからないママが約6割
・食事の味付けが子どもの味覚形成に影響すると回答したママは約9割

◆ジュースの購入時、ママが一番気にしているのは「果汁の量」だった!
 ジュースを控えるママも多い中、専門家が薦めるジュースを選ぶポイントとは?
・ジュース購入時に気にしていることベスト3は、1位:果汁の量、2位:容量、3位:添加物の有無
・子どもにジュースを控えるママの主な理由は、「むし歯」「砂糖や添加物」「必要性が感じられない」などの回答が目立つ結果に

◆子どもにジュースをよく与えているママは約半数!ジュースがお助けアイテムになっていることが判明
・「ほぼ毎日~週に2,3回」とよくジュースを与えているママが約半数もいることが判明
・ジュースを与えることで、「グズったとき」「バスや電車に乗るとき」「風邪など体調の悪いとき」など助かっているママが多数

【調査結果】

子どもに「きちんとした味覚」を身につけさせたいママは98.9%

Q:子どもにとって「きちんとした味覚」は必要だと思いますか。

Q:前問で「きちんとした味覚」が必要だと思うとお答えの方にお伺いします。
 子どもに「きちんとした味覚」を身につけさせるために行っていることはありますか。(いくつでも)

Q:子どもの味覚形成に影響するものは、何だと思いますか。(いくつでも)

子どもにとって「きちんとした味覚」は必要だと思うママは98.9%もいることがわかりました。また、子どもに「きちんとした味覚」を身につけさせるために行っていることとして、どのような食事やおやつを与えるかに気をつけている(42.0%)、何かしたいが、何をすれば良いのかわからない(31.2%)、特に何も行っていない(27.0%)の順に高い回答でした。さらに、子どもの味覚形成に影響すると思うものは、食事の味付け(91.0%)が圧倒的に回答率の高い結果となりました。

ジュース購入時に気にしていることは、1 位「果汁の量」2 位「容量」3 位「香料などの添加物の有無」

Q:現在、お子さまにジュースをどの位の頻度で与えていますか。

Q:お子さまにジュースを与える頻度が「ほぼ毎日~月に2・3回程度」とお答えの方にお伺いします。
 お子さまに与えるジュースを選ぶ際に、気にしていることはありますか。(いくつでも)

子どもの食事には気を遣っているママが多い中、気になるのはジュースの与え方です。ジュースを与える頻度として、ほぼ毎日(20.3%)、週に4~5回(8.5%)、週に2~3回程度(19.0%)と高頻度で子どもにジュースを与えているママが約半数いる一方、月に1回程度(4.7%)、2,3ヶ月に1回程度(1.5%)、半年に1回程度(1.0%)、半年に1回未満(0.7%)、子どもにジュースを与えていない(21.0%)とあまりジュースを与えていないママは約3分の1いることがわかりました。また、「ジュースを与える」ママが購入時に気にしていることとして、果汁の量(53.9%)、容量(35.6%)、香料などの添加物の有無や内容(27.9%)の順に高い結果となりました。一方で、「ジュースを控える」ママが懸念していることとして、「むし歯」や「砂糖や添加物が気になる」や「必要性が感じられない」などが挙がっています。

Q:お子さまにジュースを与える頻度が「月に1回程度~半年に1回未満、またはジュースを与えていない」とお答えの方にお伺いします。お子様にあまりジュースを与えていないのは、どのような理由からでしょうか。
 ご自由にお答えください。

《主な自由回答》
・むし歯になるから。
・砂糖や添加物が気になるから。
・必要性が感じられないから。
・麦茶、牛乳等、他の飲み物を飲まなくなったら困るから。
・まだ離乳食だから。

Q:子育ての際に、ジュースを与えることで助かったと思えるシーンをお答えください。

《主な自由回答》
・グズったとき。
・バスや電車に乗るとき。
・風邪など体調の悪いとき。
・夏場の水分補給。
・小腹を満たすとき。

最後に、味覚形成という視点以外でも、「グズったとき」「バスや電車に乗るとき」「風邪など体調の悪いとき」など、ジュースを与えることで助かったという声も上がっており、多くのママたちが、子育ての際にジュースを欠かせないアイテムとして与えていることが伺える結果となりました。

【調査概要】
調査名:幼児の味覚に関する意識調査
調査実施期間:2017年8月26日(土)~2017年8月27日(日)
調査対象:20~40代 0~3歳の子どもをもつママ 600名
調査手法:インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP