2020年の教育改革に関する調査(20代~50代の子どものいる親対象) 

2017年09月28日
イー・ラーニング研究所は、2020年から実施が予定されている教育改革への関心の高さや、取り組んでいることを調査するため、20代~50代の子どものいる親を対象に「2020年の教育改革に関するアンケート」を実施いたしました。

【調査結果】

1「2020年に教育改革が実施されることを知っている」と9割の親世代が回答!認知されている変更予定内容 第1位は「センター試験が廃止され、新たな試験が導入される」
 「2020年に教育改革が実施されることを知っていますか<SA>」という問では、「はい」が90%、「いいえ」が10%という結果になり、子どもを持つ親世代の9割が2020年に教育改革が実施されることを知っていることがわかりました。
 また、「教育改革では具体的にどのような変更が予定されるか知っていますか<MA>」という問では、第1位が「センター試験が廃止され、新たな試験が導入される」(217)、第2位が「小学校でプログラミングが必修化される」(195)、第3位が「小学3年生で英語が必修化される」(139)が続きました。

2「2020年の教育改革に向けて具体的に対策をしていることがある」と答えた親世代は2割!新しく始めてみたい習いごとは「プログラミング」が上昇
 「2020年に教育改革に向けて、具体的に対策をしていますか<SA>」という問では、「はい」が19%、「いいえ」が81%という結果になりました。「具体的に何に取り組んでいますか、<MA>」という問では、第1位が「英語・英会話スクール」(22)、第2位が「学習塾」(16)、第3位が音楽系(10)という回答が集まりました。また、「今後取り組むとしたら、具体的に学校以外で何に取り組みたいですか<MA>」という問いでは、第1位が「プログラミング」(167)、第2位が「英語・英会話スクール」(164)という回答が多く集まりました。2020年の教育改革に向けて、具体的に対策をしていることがあると回答した人は約2割と少なく、「プログラミング」に取り組んでいる人も第4位と低いものの、「2020年の教育改革に向けて、今後取り組みたいこと」では第1位と上昇しており、2020年から小学校での必修化が決まった動きから注目されていると考えられます。

3「2020年に教育改革がなぜ実施されるか知っている」と答えた親世代は7割!
 「2020年に教育改革がなぜ実施されるか知っていますか<SA>」という問では、「はい」が70%、「いいえ」が30%という結果になりました。2020年に教育改革がなぜ実施されるか理由も知っている人が多く、関心の高さが伺えます。

4「2020年の教育改革に賛成」と答えた親世代はなんと97%!
 「2020年の教育改革に賛成ですか<SA>」という問では、「はい」が97%、「いいえ」が3%という結果になりました。2020年の教育改革は子供を持つ親にとって前向きに捉えられていることがわかります。


「イー・ラーニング研究所調べ」

【調査概要】
調査方法:紙回答
調査地域:全国
調査期間:2017年9月4日(月)~9月22日(金)
調査対象:20代~50代の子どものいる親 男女 計267人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP