「おでん」についてのアンケート調査(20代~30代男女対象) 

2017年09月28日
リクルートライフスタイルの調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」は、全国の20代~30代の男女1,044名に「おでん」についてのアンケート調査を実施いたしました。

【調査結果】

2017年の「おでん」総選挙、第1位は不動の「大根」!
昨今ではコンビニエンスストアでも定番化し、本調査においても約9割の人が「好き」と回答するなど、冬の国民食と言っても過言ではない「おでん」。今回「好きなおでんの具材」を調査した結果、ベスト10は右表の通りとなりました。見事1位に輝いたのは「大根」。6割以上の方が「好き」と回答し、誰からも愛されるエース的存在であることが分かりました。そして2位には「玉子」が続き、3位には「牛すじ」がランクイン。関西生まれでありながらも全国から堅調に票を集め、メジャーどころの「こんにゃく」や「餅巾着」などを抑えて見事ベスト3にランクインしました。

▼おでんの好きな具材ランキング
(N=1,036/複数回答7つまで)

1位:大根 677票
2位:玉子 556票
3位:牛すじ 388票
4位:こんにゃく 329票
5位:餅巾着 325票
6位:はんぺん 251票
7位:白滝 246票
8位:ウィンナー 239票
9位:ちくわ 223票
10位:つくね 206票

「じゃがいも」生産量1位の北海道、「おでん」の具としてはNG?そのほか、薬味の好みなど食べ方のこだわりを紹介!

今回のランキングを地域別に比較したところ、地域によって特色がみられました。特に差がみられた具材は「ちくわぶ」。関東地方の人からの28.6%と高い支持に対し、四国・中部を除く他の地域では10%以下と温度差が見られます。
ほかに、注目すべき具材は「じゃがいも」です。農林水産省の平成27年産野菜生産出荷統計によると「じゃがいも」の生産量は、北海道が1位。しかし本調査では、近畿地方の人に好まれる一方、北海道・東北地方では5.5%と支持が伸び悩み、まさかの最下位という結果になりました。

ちなみに食べ方のこだわりに関しては、「味噌」「からし」「柚子胡椒」などコンビニエンスストアでも定番である薬味で食べる人が多い中、「ラー油」や「マスタード」などのこだわり派も一部見られました。また、「おでん」を余すことなく味わうために、残り汁に「うどん」や「沖縄そば」などの麺を入れたり、出汁をごはんにかけたり、出汁で炊き込みご飯を作ったりして楽しむ方もいるようです。


【調査概要】
・調査時期 :2017年8月25日~2017年8月27日
・調査方法 :インターネットリサーチ
・調査対象 :全国20~30代男女(株式会社マクロミルの登録モニター)
・有効回答数:1044人(男性:522人、女性522人)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP