衣替え意識調査(リネットユーザー対象) 

2017年09月28日
ホワイトプラスは、リネットユーザー1,624名を対象に衣替えに関する実態を調査する「衣替え意識調査」アンケートを実施しました。

【調査結果概要】

・「自分のものは自分で衣替えしている」96.9%
・69%の既婚女性が自分以外の家族の衣替えも行なっているが、本音は「各自でやってほしい」58.8%
・「衣替えは家事だと思う」既婚女性の78.0%

【調査結果】

①衣替えは「年2~3回」、1回に「2~3時間」費やしている

衣替え回数
・年1回 18.7%
・年2~3回 68.9%

1回の衣替え時間
・1時間以下 19.8%
・2~3時間 46.9%
・4~5時間 19.6%

②「自分のものは自分で衣替えしている」96.9%

③「自分以外の家族の衣替えも行っている」 既存女性は69%

④「本当は自分のものは自分でしてほしい」 既存女性58.8%

理由を教えてください(一部抜粋)
理由:本人が自分で衣替えしてほしい
・時間がない、不要かどうかわからないものがある(女性:50~55)
・不要なものの判断も併せてできるから(女性:35~39)
・年間を通して着用していない衣類がどれほどあるか自覚してほしい。(女性:40~44)
・子供のいるご家庭の方が「時間がない」「不要な服がわからない」という理由が多くみられた。

理由:家族のものも自分でしたい
・洗濯をして収納するのが自分だから。(女性:30~34)
・クリーニングにまとめてだしたいから(女性:40~44)
・自分でしたいわけではないが、夫は分からないのでやるだけ。(女性:50~54)
・中学生未満の子供を持つお母さんは「まだ自分たちでできないから」「サイズアウトの確認」と言った理由もみられた

⑥既婚女性の78.0%は「衣替えは家事」と回答

「衣替え」が家事でないと思う理由を教えてください(一部抜粋)
・必ずしもやらなければならないことではないから。(女性:35~39)
・それぞれですべきことだから(女性:45~49)
・一人がする仕事ではなく個人がそれぞれに季節を感じながらする物だと思っているから(女性:55~59)
・必ずやらなくても日々過ごせるから。自分の意思で決められる。家事はそうはいかない。(女性:55~59)
・服は、その人の個性を表すもの。家の事ではなく、個人に関わる事だと思います。(女性:25~29)
・家事は日常行うものと考えているから。(男性:50~54)
・家事とは日常的な行為で、衣替えは年に数回であり、日常とは言い難いので、家事では無いと思う。(男性:50~54)
・年に数回の行事みたいなものだから(男性:25~29)
・家事と言うか、むしろ趣味(男性:35~39)
・家事とは毎日する事(男性:40~44)

男性の家事に対する認識が「日常的に行うもの」という回答が多く見られました。
年に数回しか行わない「衣替え」も、もしかすると”名もなき家事”として負担になってしまっているのかもしれません。


【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査エリア:全国
調査対象:20~70代の男女
アンケート実施期間:2017年9月14日〜9月20日
回答数:1,624名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP