ハロウィンと出会いに関する意識調査(25~34歳男女対象) 

2017年09月28日
オーネットは、25歳~34歳の男女計264名を対象に「ハロウィンと出会いに関する意識調査」を実施しました。

【主な調査トピックス】

■20代にすっかり定着?年々、盛り上がる「ハロウィン」パーティー&イベント! すでに20代の約4人に1人が参加の予定あり 一方で30代では約7人に1人。

■同性の友達だけで自撮りをするのはもったいない! なんと約半数もの人が異性との間に「なにかあるかも!?」と期待! ハロウィンは特別な出会いの場に♡

■意外に多い!? ハロウィンで恋愛が成就した人は約10人に1人。 年に1度の仮装マジックで気になるあの人と付き合えるかも?

【調査結果】

■今年のハロウィンに関するパーティーやイベント等に参加する予定はありますか?
年々テレビのニュースやSNSで盛り上がりを見せるハロウィン!普段はしないメイクや仮装をすると、気持ちも高まってすごく楽しいものですよね。そこで今年、ハロウィンイベントやパーティーの参加予定の有無を聞いてみたところ、年代によって違いがあることがわかりました。25~29歳の20代は、すでに約4人に1人(25.7%)が「ある」と回答。30~34歳の30代の「ある」と回答した約7人に1人(13.6%)と比べると、若い層には定着しているといえそうです。

■ハロウィンを通じて、新たな異性との出会いがあると思いますか?
では、年中行事として定着してきたハロウィンですが、同性だけで楽しむものなのでしょうか?そこでハロウィンにおいて、異性との出会いを期待しているかどうかを聞いてみたところ、全体で約3割の人(28.4%)が「ある」と回答。ないとは言い切れない、あるかも?と思っている人も含まれる「分からない」と回答した25.8%と合わせると、半数もの人(54.2%)が「なにかあるかも!?」と期待していることがわかりました。その理由としては、ハロウィンイベントやパーティーで異性との交流の機会が増えることや、非日常からの開放感から異性にアプローチしやすく(されやすく)なるという理由が挙げられました。同性の友達同士で仮装をして自撮りをするだけのイベントで済ませるのは、もったいないのかも…?

■実際にハロウィンがきっかけで新たなお付き合いに発展した経験がありますか?
約半数が「なにかあるかも!?」と期待していることがわかりましたが、実際にはどうなのでしょうか。ハロウィンがきっかけでお付き合いがスタートした経験の有無を聞いてみると、なんと約10人に1人の割合(11.0%)で「ある」と回答。意外に多いと感じた人もいるのではないでしょうか。仮装をして普段と違う自分の姿になることで、勇気が出たり、大胆になったりと、仮装マジックにかかるのかもしれませんね。毎年仮装をする人もしない人も、今年のハロウィンは気になるあの人を誘って、ハロウィンを思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。


【調査概要】
■調査名:楽天オーネット「ハロウィンと出会いに関する意識調査」
■調査地域: 全国
■調査対象:25~34歳男女
■調査方法:インターネットを利⽤したクローズ調査
■調査日:  2017年9月13日(水) ~ 9月18日(月)
■調査主体: 株式会社オーネット
■サンプル数: 264 人  ※25〜34歳(男性66人/女性66人)、30~34歳(男性66人/女性66人)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP