ミドル人材に聞く「スカウトメール」調査 

2017年09月28日
エン・ジャパンが運営するミドル層専用の転職求人サイト『ミドルの転職』上で、サイトを利用している35歳以上のユーザーを対象に「スカウトメール」についてアンケートを行ない、647名から回答を得ました。

【調査結果概要】

★ ミドル会員の8割は、スカウトメール機能の利用経験があると回答。
★ スカウトメール機能の良い点、「転職コンサルタントからキャリアに合った求人を提案をしてもらえる」。
★ スカウトメールから応募したことがある方は51%。

【調査結果詳細】

1:ミドル会員の8割は、スカウトメール機能の利用経験があると回答。(図1)

「スカウトメール機能を利用したことがありますか?」と質問したところ、82%の方が「利用したことがある(現在、利用している:72%、利用したことはあるが今は利用していない:10%)」と回答しました。

2:スカウトメール機能の良い点、「転職コンサルタントからキャリアに合った求人を提案をしてもらえる」。(図2)

スカウトメール機能を利用したことがある方に、機能の良い点を質問したところ、もっとも多かった回答は「自身のキャリアに合った求人を紹介してもらえる」(54%)。次いで、「サイト上で求人検索しなくても、提案がくる」(53%)でした。キャリアに適した求人の提案を受けられることに、メリットを感じている方が多いようです。

3:スカウトメールから応募したことがある方は51%。(図3)

スカウトメール機能を利用したことがある方に「スカウトメールから応募したことがありますか?」と質問したところ、「はい」と回答した方が51%と過半数を占めました。「web履歴書は、経験した業務だけでなく、自分の“仕事に対する姿勢”が伝わるような内容を心がけて書きました。“人物像がクライアントの求めるものと近い”という内容のスカウトメールを頂き嬉しく思いました」(36歳男性)、「スカウトメールを送ってもらえるということは、少なくとも履歴書や職務経歴書を見てスカウトしてもらえているので、その時点で他の求人より採用確率は高いため、求人内容を確認し、希望に沿うものであれば即座に応募します」(41歳男性)、「求人内容だけではなく、何故スカウトしたかの理由が明確であったから」(57歳男性)といった声が寄せられました。


【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『ミドルの転職』を利用する35歳以上のユーザー
有効回答数:647名
調査期間: 2017年8月1日 ~ 8月31日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP