自動車保険の利用に関するアンケート調査(第16回) 

2017年09月25日
マイボイスコムは、16回目となる『自動車保険』に関するインターネット調査を2017年8月1日~5日に実施し、11,263件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■自動車保険の加入率は7割強。契約先見直し意向は加入者の約35%
■今後の加入意向は「東京海上日動火災保険」「ソニー損保」「SBI損保」「損保ジャパン日本興亜」が上位、「わからない」が6割弱

【調査結果】

◆自動車保険の加入状況
自動車保険(任意保険)の加入率は72.5%です。「自分の名前で加入している」は48.0%、男性40代以上では7割を占めます。

◆自動車保険に加入している保険会社、最も多く保険料を払っている保険会社
加入している自動車保険会社は、「東京海上日動火災保険」「損保ジャパン日本興亜」「SBI損保」が各10%台、「三井住友海上火災保険」「あいおいニッセイ同和損保」が8~9%です。

最も多く保険料を払っている自動車保険会社は、「東京海上日動火災保険」「損保ジャパン日本興亜」「SBI損保」が各10%台、「三井住友海上火災保険」「あいおいニッセイ同和損保」が各8%となっています。

◆自動車保険の加入経路
自動車保険の加入経路は、「パソコンからインターネット経由で加入」が加入者の32.0%、「保険代理店経由で加入」「自動車を購入した店で加入」が各2割弱、「職場経由で加入」「友人・親族を通じて加入」が各1割です。

◆自動車保険加入時に参考にした情報源
自動車保険加入時に参考にした情報源は、「保険商品を扱ったホームページや保険商品の比較サイト」「家族・親戚・友人・知人のクチコミ」「テレビ番組・CM」が加入者の各10%台です。女性では、「家族・親戚・友人・知人のクチコミ」が1位です。『SBI損保』『イーデザイン損保』『セゾン自動車火災保険』主加入者では「保険商品を扱ったホームページや保険商品の比較サイト」が各5割、『ソニー損保』主加入者では「テレビ番組・CM」が各30%台で1位となっています。

◆自動車保険選定時の重視点
自動車保険選定時の重視点は、「保険料の安さ」「補償内容の充実度」が加入者の各40%台、「事故時の対応力・サービス」「商品内容のわかりやすさ」が各3割で上位にあがっています。「保険料の安さ」は、男性の比率が高い傾向です。

◆自動車保険契約先の見直し意向、加入(更新)したい保険会社
自動車保険の契約先の見直し意向は加入者の35.3%、「見直したい」は6.1%、「予定はないが条件が良ければ見直したい」は29.2%です。男性30代以上では各4割強、『SBI損保』主加入者では6割強と他の層より比率が高くなっています。

今後加入(更新)したい保険会社は、「東京海上日動火災保険」「ソニー損保」「SBI損保」「損保ジャパン日本興亜」が4~6%で上位、「わからない」が6割弱となっています。「ソニー損保」は加入保険会社より加入意向の順位が上位です。主加入自動車保険の継続加入意向は、『AIU保険』『SBI損保』『全労済主』で各5割と他の層よりやや高くなっています。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2017年08月01日~08月05日
回答者数:11,263名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP