男性のファッションに関するアンケート調査(20代~40代男性対象) 

2017年07月21日
マーケティングリサーチ会社のマーシュは、20代~40代男性を対象に男性のファッションに関するアンケート調査を実施。

【調査トピックス】

■私服購入頻度は半年に1回以上が69.0%、「月に1回以上」は6.3%
■私服の購入でネットショッピングを利用する人は50.7%
■私服購入時の1着あたりの最低価格帯は、4千円未満が78.3%、1万円以上は3.2%
 最高価格帯は1万円未満が57.8%、1万円以上は37.6%
■ファッションセンスの自己採点は70点以上(合計)が4割を占め、平均は60点
■私服について周りから持たれたい印象トップは、「清潔感がある」36.7%
■ファッションについて悩みがある人は6割、トップは「服の金額が高い」21.3%

【調査結果】

Q1.あなたが「私服」を購入する頻度はどれぐらいですか。ご家族が購入する場合も含めてお答えください。(1つ選択)
※店舗、ネットショッピング、オークション、フリマ(フリーマーケット)など購入方法は問いません。

■私服購入頻度は半年に1回以上が69.0%、「月に1回以上」は6.3% n=900
月に1回以上は私服を着ると答えた男性900人にアンケートを行った。
まず私服の購入頻度をたずねると、最も多いのは「3~4ヶ月に1回程度」の27.3%、ついで「半年に1回程度」の21.9%となった。「月に1回以上」は6.3%、「1~2ヶ月に1回程度」は13.4%で、半年に1回以上のペースで購入する人が全体の7割弱を占めた。1年に1回以下は合わせて27.9%となった。

Q2.あなたの「私服」の購入方法として、あてはまるものをお選びください。(1つ選択)
※【店舗】ショッピングモール、百貨店、路面店など、実店舗での購入
※【ネット】ネットショッピング(パソコン、携帯・スマートフォン、タブレット等からの購入)

■私服の購入でネットショッピングを利用する人は50.7% n=872
私服を購入する人(Q1で「私服は購入しない」選択者を除く)に、店舗とネットショッピングの利用について回答してもらったところ、「店舗でのみ購入する」と回答したのは47.1%で、私服購入でのネットショッピング利用者は5割を占める結果となった。ネットショッピング利用者の内訳としては、「店舗の方が多い」が27.9%、「店舗でもネットでも同じぐらい購入する」が10.8%、「ネットの方が多い」が9.2%、「ネットでのみ購入する」が2.9%となっている。

Q3.あなたは「私服」を新品で購入する際、1着あたり、いくらぐらいの服を買われますか。よく購入する価格帯について、それぞれお選びください。(それぞれ1つずつ選択)
※新品で購入する服に限ります(古着、オークション、フリマは除いてお答えください)。

■私服購入時の1着あたりの最低価格帯は、4千円未満が78.3%、1万円以上は3.2%  n=872
■最高価格帯は1万円未満が57.8%、1万円以上は37.6%
私服を新品で購入する際の1着あたりの価格帯について、最低価格と最高価格をそれぞれ答えてもらった。
【最低価格】は「999円以下」が26.3%、「1,000~1,999円」が28.4%、「2,000~3,999円」が23.6%で、4,000円未満が8割弱を占めた。10,000円以上(計)は3.2%であった。
【最高価格】は「4,000~5,999円」の18.7%が最も多いが、「10,000~14,999円」と1万円を超える価格帯が15.3%で次に多く、30,000円以上(計)がおよそ1割を占めた。4,000円未満に回答の8割が集中した最低価格に比べると、価格帯はやや分散している。

Q4.ご自身のファッションセンスを100点満点で採点するとしたら、何点ぐらいでしょうか。「こういう風になりたい」「こうありたい」という理想を100点としてお考えください。(数値入力)

■ファッションセンスの自己採点は、70点以上(合計)が4割を占める。平均は60点。 n=468
自身のファッションセンスを、理想を100点として何点か回答してもらったところ、点数を回答した人は52.0%で、48.0%は「ファッションには興味がない/答えたくない」と回答した。
点数を回答した468人を集計すると、70点以上をつけた人が41.7%を占めた。49点以下は19.2%、50~69点が39.1%となっている。平均点は60点であった。

Q5.「私服」について、周りの人(同性異性を問わず)から、どのような印象を持たれたいですか。 (複数選択可)

■私服について周りから持たれたい印象トップは「清潔感がある」36.7% n=900
自身の私服について、周りの人(同性異性を問わず)からどのような印象を持たれたいか回答してもらったところ、「清潔感がある」が36.7%でトップとなった。次いで、「ナチュラル・自然体」が29.3%、「自分に似合うものを知っている」が23.8%となっている。ほかに、「センスがある」19.6%、「おしゃれ」15.0%、「カッコいい」13.4%、「若々しい」13.3%、「個性的」7.1%、「モテそう」6.0%、「ステータスがある」5.7%となっている。一方で、「特にない/人からの印象は気にしない」と答えた人が全体の3割を占めた。

Q6.ファッション(私服)についてお悩みはありますか。(複数選択可)

■ファッションについて悩みがある人は6割、トップは「服の金額が高い」21.3% n=900
ファッションに関する悩みを聞いたところ、何かしらの悩みを選択した人が約6割を占め、「悩みは特にない」と答えた人が37.1%であった。悩みとして最も多いのは「服の金額が高い」で21.3%、次いで「自分に似合うものがわからない」が17.8%、「服の選び方がわからない」が16.1%、「ファッションセンスの磨き方がわからない」が14.7%、「自分の体型やサイズに合う服が少ない」が13.7%となっている。


【調査概要】
調査名:男性のファッションに関するアンケート調査
対象者:
 20代~40代男性、関東(1都6県)または関西(2府4県)在住
 月に1回以上私服を着る
サンプル数:900s
割付:
【性別】男性:100.0%
【年代】20代:33.3%、30代:33.3%、40代:33.3%
【居住地域】関東(1都6県):66.7%、関西(2府4県):33.3%
実査期間:2017年6月14日(水)~ 6月16日(金)
調査方法:インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関:株式会社マーシュ

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP