夏のボーナスの使い道に関するアンケート調査(有職者20代~50代男女対象) 

2017年08月31日
マーケティングリサーチ会社のマーシュは、全国の有職者20代~50代男女を対象に「夏のボーナスの使い道に関するアンケート」を実施し、その結果を8月31日に公開しました。調査期間は2017年7月5日~7月6日で、同社が運営する「D STYLE WEB」のアンケート会員を対象に実施しました。

【調査トピックス】

■ 夏のボーナスが支給される(された)と回答したのは71.2%
■【支給あり】ボーナスの使い道は「貯蓄」が7割、「旅行」が3割、「ローン返済」が2割
■【支給あり】ボーナスのうち貯蓄にまわす割合は、「ほとんどすべて」が27.7%
■【支給あり】45.3%が支給前後に財布の紐がゆるむことがあると回答
■【支給なし】もし夏のボーナスが支給されたら?使い道は「貯蓄」が6割、「旅行」が3割、「ローン返済」が1割
■【支給あり/なし】「その他の商品・サービスの購入」の具体的な内容は、男性は家電、女性はファッション関連が最多
■【支給あり/なし】 6割がボーナスの有無は転職を考えるきっかけ・要因になると回答

【調査結果抜粋】

Q1.今年、あなたのお勤め先で、夏の賞与(ボーナス)は支給されますか(されましたか)。(1つ選択)

■夏のボーナスが支給される(された)と回答したのは71.2% n=800
2017年7月5日~7月6日にかけてアンケートを実施したところ、「支給される(された)」と回答したのは59.6%、「おそらく支給されると思う」と回答したのは11.6%で、夏のボーナスが支給される見込みがあるのは7割であった。
男女別では男性が79.3%に対して女性は63.3%と10ポイント以上の差があった。
また性年代別では、男性20代と男性30代では8割を超えているが、最も低い女性40代では58.0%と大きな差が見られる。

Q2-1.今年、夏の賞与(ボーナス)の使い道として予定しているもの、または、すでに使ったものはありますか。(複数選択可)
Q2-2.その中で、使う割合が最も高いもの(高かったもの)をお知らせください。(1つ選択)

■夏のボーナスの使い道は「貯蓄」が7割、「旅行」が3割、「ローン返済」が2割 n=570
夏のボーナスが支給される見込みの回答者にその使い道を聞いたところ、「貯蓄」が69.6%で最も多く、次いで「旅行」31.4%、「ローン返済」20.5%となった。ほかに「金融商品の購入」が8.8%、「住宅購入・リフォーム資金」が3.2%、「自動車・バイクの購入」が2.3%、「その他の商品・サービスの購入」が22.3%となっている。「自分で管理しない/何も決めていない」は10.9%であった。
男女別では「貯蓄」は女性の方がやや高く、「ローン返済」は女性より男性の方が高い。特に男性40代と男性50代ではローン返済が3割~4割となっている。女性50代は「旅行」と「その他の商品・サービスの購入(贈り物含む)」が他に比べて高い。

Q5.あなたは、賞与が支給される前または後に、普段のお買い物で(金額の大小を問わず)、財布の紐がゆるくなることはありますか。最もあてはまるものを1つお知らせください。(1つ選択)

■45.3%がボーナス支給前後に財布の紐がゆるむことがあると回答 n=570
夏のボーナスが支給される見込みの回答者に、ボーナスの支給前後で財布の紐がゆるくなることがあるか答えてもらった。その結果、賞与の支給日より前にゆるくなると答えた人が17.9%、支給日以降にゆるくなると答えた人が27.4%で、合わせて45.3%となった。支給日前後にゆるむことはないと答えた人も41.8%と4割を占め、ゆるむ人とそうでない人がおよそ半々という結果になっている。
男女別では女性の方が若干高く、特に女性30代では55.5%で最も高かった。

Q8.夏・冬を問わず「賞与が支給されないこと」は、あなたが転職を考えるきっかけ・要因の1つになると思いますか。(1つ選択)

■6割が転職を考えるきっかけ・要因になると回答 n=800
今年の夏のボーナスの支給有無に関わらず、ボーナスが支給されないことが転職を考えるきっかけ・要因の1つになるかたずねたところ、61.0%が「思う」「やや思う」と回答した。「どちらともいえない」は24.0%、「あまり思わない」「思わない」は合わせて15.0%となっている。
男女差は見られず、性年代別では、女性20代で「思う(計)」が72.0%と最も高く、男性50代は46.0%で最も低かった。


【調査概要】
調査名:夏のボーナスの使い道に関するアンケート調査
対象者:全国の20歳~59歳男女、有職者(パート・アルバイト除く)
サンプル数:800s
割付:【性別】男性:50.0%、女性:50.0% 【年代】20代:25.0%、30代:25.0%、40代:25.0%、50代:25.0%
実査期間:2017年7月5日(水)~7月6日(木)
調査方法:インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関:株式会社マーシュ

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP