「求人状況」についてのアンケート調査(『エン派遣』サイト利用者対象) 

2017年09月15日
エン・ジャパンが運営する日本最大級の派遣のお仕事まとめサイト『エン派遣』上で、サイト利用している方を対象に「求人状況」についてアンケート調査を行ない、1,840名から回答を得ました。

【調査結果概要】

★ 求人状況が「以前より良くなっている」と回答した方は、7年連続で増加。
★ 求人状況が良くなっていると感じる理由のトップ3は、「時給アップ」「勤務曜日や時間の多様性」「求人数の増加」。

【調査結果詳細】

1:求人状況が「以前より良くなっている」と回答した方は、7年連続で増加。(図1)

「最近の求人状況をどのように感じていますか?」と伺ったところ、36%の方が「以前より良くなっている」と回答しました。2011年10%→2012年17%→2013年22%→2014年23%→2015年28%→2016年33%→2017年36%と、7年連続で右肩上がりに推移しています。

2:求人状況が良くなっていると感じる理由のトップ3は、 「時給アップ」「勤務曜日や時間の多様性」「求人数の増加」。(図2)

「求人状況が以前より良くなっている」と回答した方に理由を質問したところ、第1位は同率で「時給や給与が上がっている」(53%)と「勤務曜日・時間・契約期間などの選択肢が増えている」(53%)。時給アップについて、「同じ仕事でも時給が100円から300円高くなっている 」と感じている方が多いようです。

勤務曜日や時間の多様性については、「子育て中だと、平日週3日、9時~14時勤務をメインで探したいところ。あまりないかと思ったら意外と見つかった」「週3日や短期の求人案内が多く、選択肢が増えた印象があります」といった声が寄せられています。

第3位は「仕事の情報件数が増えている」(48%)。「今まで目にしなかった企業や仕事内容の求人が増えた」と感じている方が多いようです。


【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『エン派遣』を利用しているユーザー
有効回答数:1,840名
調査期間:2017年7月25日~8月28日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP