熟年大人婚についての調査(「熟年大人婚をしてみたい」と回答した50~69歳の独身男女対象) 

2017年09月14日
パートナーエージェントは、50~69歳の独身男女2,000人に対して「シニア世代の結婚」に関するアンケート調査を実施いたしました。

<調査背景>

 パートナーエージェントは先日、「シニア世代の結婚」に関するアンケート調査結果を公開しました。調査結果によると、50~60代独身男女の10.6%が「結婚(入籍)相手が欲しい」と考え、53.9%が同世代の結婚について肯定的に受け止めていることが分かりました。
 阿川佐和子さんをはじめ、桃井かおりさん、夏木マリさんなど、最近では熟年大人婚をする芸能人も増えています。50歳を過ぎて人として成熟した大人同士が人生を共に歩むパートナーを得るためにする“熟年大人婚”、今回の調査では熟年大人婚について、シニア世代がどのように考えているのか調べてみました。

<調査結果サマリ>

・熟年大人婚、シニア世代の4人に1人が「してみたい」
・熟年大人婚を考えるようになったきっかけは「いつの間にか自然に」(50.9%)
・「心の支えになって」(72.4%)相手に求めるのは人としてのつながり
・50.3%が出会いは「自然にまかせたい」。熟年大人婚を望む反面、積極的には動かない

<調査結果>

■熟年大人婚、シニア世代の4人に1人が「してみたい」
Q.あなたは”熟年大人婚”についてどう思いますか?(n=2,000)※必須回答

 前回調査にて、結婚、同棲、交際など何らかの形でパートナーを求める独身のシニア世代が一定数いることが分かりました。この先の人生を共に歩む相手と、熟年大人婚をしてみたいかどうかについて尋ねてみました。
 「自分もしてみたい」(12.8%)、「どちらかといえば自分もしてみたい」(12.3%)と、「してみたい」と考えている人が25.1%いました。

■熟年大人婚を考えるようになったきっかけは「いつの間にか自然に」(50.9%)
Q.あなたが「熟年大人婚をしてみたい」と考えるようになったきっかけについて教えてください。(n=330)※必須回答・複数回答可

 先程の質問で熟年大人婚を「してみたい」と答えた人に、そう考えるようになったきっかけを聞いてみました。
 50.9%が「いつの間にか自然に(大きなきっかけはない)」と答えています。

■「心の支えになって」(72.4%)。相手に求めるのは人としてのつながり
Q.あなたはどんな相手となら一緒になりたいと思いますか?(n=330)※必須回答・複数回答可

 熟年大人婚をするのであれば、どんな相手と一緒になりたいかについても尋ねてみました。
 最も多かった回答は「心の支えになってくれる人」(72.4%)、続いて「楽しく会話ができる人」(67.0%)、「自分を必要としてくれる人」(64.2%)でした。
 パートナーには収入や家事能力よりも、心のつながりを求めているようです。

■50.3%が出会いは「自然にまかせたい」。熟年大人婚を望む反面、積極的には動かない
Q.あなたは積極的に出会いを探したいと思いますか?(n=330)※必須回答・複数回答可

 熟年大人婚をしてみたいと回答した人たちは、相手を探すために実際に何か行動をしているのでしょうか。
 「良い相手に出会えるかは自然にまかせたい」と答えた人は50.3%と最も多く、実際に何か行動している人たちを大きく上回る結果となりました。熟年大人婚をしてみたいとは思いつつも、相手を探すために行動を起こしている人はまだまだ少ないようです。


【調査概要】
調査方法:調査方法:インターネット調査
調査対象:50~69歳の独身男女 2,000名
調査期間:2017年8月10日~17日

調査対象:「熟年大人婚をしてみたい」と回答した50~69歳の独身男女 330名
調査期間:2017年8月14日~20日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP