ハイブリッド自動車に関するアンケート調査(第6回) 

2017年09月13日
マイボイスコムは、6回目となる『ハイブリッド自動車』に関するインターネット調査を2017年8月1日~5日に実施し、11,149件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■自動車所有者のうち、ハイブリッド自動車所有者は2割強で増加傾向
■ハイブリッド自動車のイメージは、「環境に良い」「燃費が良い」が5~6割、「割高感がある」が3割弱、「メンテナンスが大変そう」「高級感」が1割強。所有者では「燃費が良い」が1位、「割高感」は比率低い

【調査結果】

◆ハイブリッド自動車所有状況
自動車所有者(6割強)のうち、ハイブリッド自動車を所有している人は21.6%、過去調査と比べて増加傾向です。所有率は、世帯年収が高い層で高くなっています。

◆主利用ハイブリッド自動車のメーカー、タイプ
最もよく利用しているハイブリッド自動車は、メーカーでは「トヨタ自動車」が所有者の60.6%、「本田技研工業」が22.7%、「日産自動車」「スズキ」が4~5%です。タイプでは「セダン」が34.6%、「コンパクトカー」が22.7%、「ミニバン」「ステーションワゴン」が各10%台となっています。

◆ハイブリッド自動車の車種選定理由
ハイブリッド自動車の車種選定理由は、「燃費がよい」(62.0%)、「エコ性能が高い」(37.8%)が上位2位、以下「車のタイプ」「価格が手頃」「メーカー」「安全性が高い」が20%台で続きます。コンパクトカー主利用者では「燃費がよい」、ミニバン主利用者では「車のタイプ」の比率が高くなっています。

◆ハイブリッド自動車のイメージ
ハイブリッド自動車のイメージは、「環境に良い」「燃費が良い」が5~6割、「割高感がある」が3割弱、「メンテナンスが大変そう」「高級感」が1割強です。「燃費が良い」「割高感がある」は、男性の比率が高くなっています。ハイブリッド自動車所有者では「燃費が良い」が最も多く、「維持費がかからない」「運転しやすい」が続きます。「割高感がある」は、所有者で比率が低くなっています。

◆ハイブリッド自動車の購入意向
ハイブリッド自動車の購入意向者は34.0%、ハイブリッド自動車所有者では8割弱、非所有者では3割となっています。非購入意向者は25.8%です。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2017年08月01日~08月05日
回答者数:11,149名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP