「アラサー女性の肌悩み」調査 

2017年09月11日
宝島社が発行する『steady.(ステディ.)』は、働くアラサー女子1000人に「アラサー女性の肌悩み」を調査しました。

【調査結果】

 今回の「アラサー女性の肌悩み」調査によると、「あなたの肌悩みはなんですか?」という質問に対し、『steady.』読者の76.4%が「シミ・そばかす・くすみ」に悩んでいると回答し1位となりました。2位は「毛穴」67.3%。3位の「たるみ」と回答した人は21.8%で、アラサー女性の肌悩みが「シミ・そばかす」や「毛穴」に集中していることがわかりました。

「肌悩みを解決するための特別なケアをしているか?」という質問には59%の人が「いいえ」と回答しました。また「この夏のスキンケアの失敗は?」という質問には「日焼け」と回答した人が48%、「保湿不足」が46%となりました。

 その他、特集内では「美容皮膚科に行ったことがあるか?」も調査。読者の89%が行ったことがないと回答しました。

そのうち61%の人が「美容皮膚科に興味がある」と回答、受けてみたい施術は「毛穴ケア」が1位で45.5%、2位「ニキビ痕を取る」40.0%、3位が「シミを取る」36.4%という結果となり、セルフケアでは効果の出にくい部分の施術に興味を持っていることがわかりました。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP