「職業と男性の身だしなみ(ヒゲとヘアスタイル)」に関する調査(20~30代有職男女対象) 

2017年09月01日
パナソニックは、男性従業員がオフィスに10名以上いる有職男女500名を対象に「職業と男性の身だしなみ」に関する調査を実施いたしました。

■【意識・実態調査】 「職場のヒゲメン」に男も憧れ!? 職種別ヒゲOK/NGを調査

ビジネスにおいて、印象を左右しかねない男性の「身だしなみ」。役員はヒゲをたくわえて威厳を演出してもOK、営業職の長髪はもってのほか…など、職種によって身だしなみの意識には『暗黙のルール』が存在していると言えそうです。そこで今回は、「勤務先に10名以上男性社員がいる」と回答した20~30代有職男女500名を対象に、「職業と男性の身だしなみ」について調査を行い、職種ごとのOK/NGゾーンを明らかにしました。

【調査サマリー】

・職場の「身だしなみ」ルール…「緩和してほしい」と思う人も3.5人に1人
・ヒゲメンはオトコの憧れ!? 男性4割が「職場にヒゲが似合う男性社員がいる」
・業種別ヒゲメンNGリストも発表! 「ヒゲOK/NG職種」“暗黙のルール”を調査!
・64%が「清潔感のないヘアスタイル」男性に遭遇! 「流行を押さえて」という女性の声も

【調査結果】

● 職場の「身だしなみルール」…「緩和してほしい」と思う人も3.5人に1人

はじめに、現在の職場が「男性の身だしなみ」に厳しい職場だと思うかきくと、44%が「はい」と回答。

具体的には、「服の種類に加えて、腕まくり禁止やボタンを留める位置の規定もある」(24歳・男性・製造業)など細かな社内規則が存在している職場もあれば、「クールビズ期間以外はスーツだが、期間中でも役員が出席する社内会議では上着の着用が暗黙のうちに義務づけられている」(39歳・男性・製造業)など、明文化されていないルールが存在する職場など様々のようです。

ただし、社内の「男性の身だしなみ」に対してどのように思うかきくと、男性社員の3.5人に1人が「もっと緩和してほしいと思う」(28%)と考えているという結果に。

もっと自由に「身だしなみ」を整えたいと考えている男性も少なからずいることがわかります。

● ヒゲメンはオトコの憧れ!? 男性4割が「職場にヒゲが似合う男性社員がいる」

次に、男性の“身だしなみ”を「ヒゲ」について調べました。まず、「自分の職場に『ヒゲ』が似合う男性社員がいる」と回答した人は男性40%、女性25%となり男女で差がでる結果に。

男性の「ヒゲ」は、同じ男性からの支持を集めやすいと言えるかもしれません。「ヒゲ」をきちんと整えている「ヒゲメン」に対する感想をきくと、「アゴヒゲをきちんと清潔に手入れしている作業員がいる。きちんと仕事ができそうな人だと思う」(33歳・男性・建設/土木/工業)と、ヒゲのお手入れ状態から「デキる」と感じる人や、「ワイルドでかっこいい」(29歳・男性・教育/学習支援業)など男性らしさに魅力を感じる人まで様々のようです。

そんな男性たちに、「職場に『ヒゲあり』で出勤したいと思った経験」をきくと、31%が「経験がある」と回答。実は「ヒゲ」を生やして出社してみたい…、そんな男性のビジネスシーンでの「ヒゲ」に対する憧れが垣間見えます。

一方、ヒゲの剃り残し=「青ヒゲ」に関してはシビアに捉えられているようで、「『青ヒゲ』よりは『ヒゲ』を整えたほうが、清潔感があると思う」(54%)という人は男女併せて半数超という結果になりました。

●業種別ヒゲメンNGリストも発表! 「ヒゲOK/NG職種」“暗黙のルール”を調査!

さらに、職種ごとの男性の身だしなみに関する「暗黙の了解」をさぐるべく、「『ヒゲ』を生やしてもOKだと思う職種/NGだと思う職種」をききました。
まず、「OKだと思う職種」1位には「クリエイティブ職(デザイナー、WEB・ゲーム制作、プランナーなど)」(50%)、2位には「経営者・役員」(42%)、3位には「運輸・物流職(ドライバーなど)」(40%)が続きました。自由な発想が期待されるクリエイティブ職は、「ヒゲ」に対しても周囲の寛容度が高いと言えるかもしれません。
一方、「NGだと思う職種」には1位に「営業職」(58%)、2位に「専門・サービス職(医療、福祉、教育など)」(42%)4位には「経理・総務職」「販売・サービス職」(各33%)があがり、やはり取引先など社外とのやり取りがある職種は「ヒゲ」が許されないと考えられていることがわかります。

また、回答者の業種別でみると、金融/保険業では「営業職」のヒゲNGが72%にものぼるなど、「NG」の捉え方は業種により異なるようです。

<業種別「ヒゲNGな職種」TOP3> ※各30サンプル以上の業種を抜粋

・製造業(101名)1位:営業職…56%、2位:販売・サービス職…37%、3位:専門サービス職…36%
・医療・福祉(78名)1位:営業職&専門サービス職…62%、3位:経理・総務職…37%
・官公庁(47名)1位:営業職…66%、2位:専門サービス職…43%、3位:専門職(コンサルタント、金融・不動産)&経理・総務職…36%
・金融業・保険業(36名)1位:営業職…72%、2位:専門職…56%、3位:専門サービス職…50%
・卸売業・小売業(33名)1位:営業職…49%、2位:技術職…39%、3位:経理・総務職…36%
・教育・学習支援業(30名)1位:営業職…57%、2位:専門サービス職…47%、3位:経理・総務職…37%

● 64%が「清潔感のないヘアスタイル」男性に遭遇! 「流行を押さえて」という女性の声も

次に、男性の「ヘアスタイル」についてききました。ヒゲ同様「ヘアスタイル」からも“仕事の出来”を読み取る人も多いようで、「清潔感あるヘアスタイルにしている男性は仕事ができそうだと思う」人は約8割(78%)。一方で、「清潔感のないヘアスタイルの男性社員を見かけたことがある」人は64%もいるという結果になりました。

男性のヘアスタイルに対しては、女性からも「流行りのツーブロックは、清潔感を保っていたらいいと思う」(29歳・女性・医療/福祉)、「人に不快感さえ与えなければ良いというのは最低限で、ある程度センスのあるヘアスタイルにしてほしい」(35歳・女性・製造業)といった、清潔感かつ流行を押さえたヘアスタイルを求める声が聞かれます。


【調査概要】
・調査対象:「勤務先に10名以上男性社員がいる」と回答した20~30代男女500名 ※性・年代別均等割付
・調査期間:2017年7月28日(金)~2017年8月8日(火)
・調査方法:インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP